キンプリ高橋、苦手なものをカミングアウト!「姉さんに任せます…」

テレビドガッチ

2018/10/6 05:00

坂上忍がMCを務める新番組『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系、10月12日スタート、毎週金曜19:00~)の記者会見が4日、都内で行われ、坂上のほか、出演する片平なぎさ、サンドウィッチマン、くっきー(野性爆弾)、高橋海人(King & Prince)、堀田真由が登壇した。

坂上が長年夢見ていたという人間と動物の楽園「どうぶつ王国」を作り上げる過程をはじめ、レギュラーメンバーが参加する数々の動物企画などが盛り込まれるという本番組。初回の収録を終えた坂上は「動物に会える番組なので、ロケも穏やかな気持ちでできます。スタジオでの収録も和気あいあい。プロデューサーにはこの番組だけはどうかもめごとがないようにってお願いしておきました」とご機嫌なコメント。

芸能界一の動物好きと言われ、昨年暮れには、番組に関係なく、個人的に将来動物の世話をできる仕事を始めたいと知り合いの不動産屋に「王国みたいなのを作れる場所はないですか」と聞いて回っていたという坂上。夢である王国作りのためにムツゴロウさんに会ったことも明かし、「僕が子どもの頃にムツゴロウさんの番組を見て育って、それが強烈に印象に残っていて、自分もあんな生活をしたいなって思っていたんです。ムツゴロウさんに会って思いを伝えたら、いろいろなアドバイスをもらえました」と感慨深げ。片平も収録を通じて「その本気度が伝わってきた」と坂上の熱意に太鼓判。

片平は高橋とタッグで動物が生活できる池作りに取り組むといい、高橋の印象を聞かれると「優しい」と嬉しそうにコメント。「ただ、彼は雨男です」とも暴露し、「彼が一人で行動する時はたいてい雨。わたしの時はぴーかんです」とチクリ。高橋は、実は虫が苦手だとカミングアウト。「ロケは大丈夫でしたか?」と報道陣に問われると、「大丈夫か大丈夫でなかったかというと大丈夫じゃなかったです」とため息。「虫に会った時は姉さん(片平)に任せます」と話して周囲の笑いを誘った。

くっきーも本番組にやる気満々。「僕のできることは坂上王国にすべてつぎ込みたいです」と意気込み。くっきーは堀田とチームを組むが、堀田も「バラエティのロケは初めて。くっきーさんを師匠と思ってやっています」と好印象の様子。「実は同郷で共に滋賀出身だということもわかりました。一緒に頑張っていきたいです」と話していた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ