注目女優・堀田真由、師匠・くっきーのボケをスルー?“裏の顔”も明かす<坂上どうぶつ王国>

モデルプレス

2018/10/6 05:00

【堀田真由/モデルプレス=10月6日】4日、都内にて行われた10月12日スタートのフジテレビ新番組『坂上どうぶつ王国』(毎週金曜 後7:00※初回は3時間スペシャル)の出演者会見にMCをつとめる坂上忍、SPレギュラーの片平なぎさ、レギュラー出演者のサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)、くっきー(野性爆弾)、高橋海人(King & Prince/※「高」は正式には「はしごだか」)、堀田真由が出席した。

◆注目女優・堀田真由、“師匠”くっきーのボケをスルー?



堀田は「わろてんか」「チア☆ダン」などに出演した注目の若手女優。番組では、くっきーとともに「どうぶつエサやり係」を担当。2人は同じ滋賀県出身で、堀田は「バラエティやロケが初めてでして、バラエティではくっきーさんが師匠だと思っている」と意気込み。

“師匠”と言われたくっきーだが、ロケでは「ワラの中に忍び込んでて、堀田ちゃんがワラを運んでたら僕が出てくるっていうボケをやったんです。そしたら結構な感じで(堀田が)スルーした」こともあったそうで、「次やったら殺すからな!」と冗談交じりにツッコミ。

一方で、「こんな風にボケだったりツッコミだったりがくるんですけど、(カメラが)回ってないところではすっごくお優しくて。ジュースを奢ってくださったり、さっきのごめんねとか」と堀田からくっきーの“裏の顔”が明かされると、くっきー本人は「ヤンチャなキャラで売ってんですよ!」と手で顔を覆い大照れだった。

◆堀田真由、苦手克服目指す



また、今後「ご飯をあげてみたい動物」を聞かれた堀田は「イルカとペンギン」といい、「水に関わる動物。イルカの調教とかをやってみたい」と意欲的。

しかし、鳥類は苦手のようで「飼育してふれあいたい動物」を聞かれた場面では、あえて「鳥」をあげ「克服したい」と明かしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ