坂上忍、新スタートの動物番組は「最も個人的な最後の終活作業」

クランクイン!

2018/10/6 05:00

 タレントの坂上忍が、くっきー(野性爆弾)、堀田真由らと共に、都内で開催された新番組『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系/毎週金曜19時)の出演者会見に出席した。坂上は「将来的に僕は、動物のお世話をしながら…という生活を主体にしたいと思っていた」と明かした。

【写真】フジテレビ新番組『坂上どうぶつ王国』出演者会見の様子

番組では、坂上が長年夢見ていた人間と動物の楽園「どうぶつ王国」を作り上げる過程や、レギュラーメンバーが参加する動物企画などを放送する。この日の会見には、片平なぎさ、サンドウィッチマン、高橋海人(King & Prince)も出席した。動物好きで知られる坂上は「将来的に僕は、動物のお世話をしながら…という生活を主体にしたいと思っていた」と回想しつつ「半分お仕事なんだけど、半分は最も個人的な最後の終活作業」とコメント。

一方、くっきーと共に動物餌やり係を務める堀田は「バラエティだったり、ロケっていうものが初めてでして。普段はお芝居をやっているので、バラエティではくっきーさんが師匠だと思っている」とニッコリ。「おおきにやで」と笑顔を見せたくっきーだったが、ロケ中に行った「藁の間から顔を出す」というボケをスルーされたそうで「次やったら殺すからな!」と檄を飛ばして会場を沸かせていた。

番組の内容に絡め、飼育したい動物を聞かれた坂上は「カワウソ」と回答。ロケでも触れ合ったそうで「カワウソが大好きで会いに行ってきました。スタッフの皆さんが、会いたい動物に会って来いって言ってくださっているので、いろいろな動物に会ってくることになると思います」とも。くっきーは「飼いたいというか、一緒に生活したいなと思うのは、根本はるみさん」と答え、坂上やサンドウィッチマンを爆笑させていた。

新番組『坂上どうぶつ王国』は、フジテレビ系にて10月12日より毎週金曜19時放送(初回3時間スペシャル)。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ