【九星フラワー占い】四緑木星の10月の運勢は「第一声が運命を決める」

OTONA SALONE

2018/10/6 00:05



社会的に力のあり、人の上に立つ男性の動きが特に注目されそうな今月。彼ら自身の目が冴えている時期でもあり、隠れた能力や功績が彼らによって見出される、なんてこともありそう。ふーん、誰の能力?と思っていませんか。もしかしたらアナタかもしれません!

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

「声」を意識してみて。そこに開運ポイントあり!


仕事でもプライベートでも、とにかく色々な所から声がかかります。

相談や依頼、そして食事会や飲み会など、すべてOKしていたら大変なことになりそうと、思うかもしれませんが、まずは「わかりました!」「ありがとうございます!」と明るく返事を。

「どうしようかな」「無理かも」と返事を遅らせるのは得策ではありません。

オファーが次々にあるけれどすべて実現するとは限らない


できるだけみんなに感じよく振る舞いたいと思う四緑木星は、同時にオファーがくると決められず優柔不断になったりします。

今月はスパッと返すことが運気を開きます。

そして今月のもう1点の特徴は、声はかかるけど、すべてが具体化するとは限らないということです。

ですから、生真面目に悩まずに。そして、たまたま具体化しそうな物が同じスケジュールになりそうかどうか、いったん受けてから見直してもいいでしょう。

謝る姿勢の潔さで逆に評価が上がることも!


仕事の納期にしろ、待ち合わせにしろ、時間に遅れると今月はそのことが人の印象に強く残ってしまう恐れがあります。

とくに総体運で話した❝スゴイ男❞(こちらを参照( https://otonasalone.jp/83726/ ))をがっかりさせてしまうかも。

その可能性が見えてきたら、「やはり難しい」とスパッと謝りましょう。

スゴイ男というと気難しいのではとか、怒られたらどうしようと気をもんでしまいそうですが、恐れずに潔く、礼儀正しくがポイントです。

これができると無理だと言っているのに評価が上がるということも起きたりします。

10月の恋愛運と金運は?


今月は、好意を伝えるのに絶好のタイミングです。

さすがに告白やプロポーズをすることに抵抗があるなら、「あなたのこういう所が素晴らしい」「尊敬しています」など感じていることをポジティブな言葉で伝えてみてください。

丁寧なメールも効果的です。

金運ですが、交際費がかさみそうかなと思うと、スゴイ男からおごってもらったりして、出ていきそうで出て行かないといった感じになりそうです。

10月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーはネイビーとピンク。時間をきちんと守れる力を与えてくれます。今月は時間を守ることがラッキーアクションなので、ぜひ!

ラッキーパーソンは、男女問わず年下のおしゃべりな人です。あなたのテンションをあげてくれる貴重な存在です。

ラッキーフードは、トムヤムクンスープ。決断力が落ちてきて、優柔不断な自分があらわれはじめたときにおすすめです。酸味があるものは、イライラや怒りっぽさにも効果的なので、ストレス解消にもどうぞ。

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは


5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

※全体の運勢を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/83726/ )

(イラスト オオスギトモコ)

あなたにおすすめ