【九星フラワー占い】二黒土星の10月の運勢は「お宝は寝て待って」

OTONA SALONE

2018/10/6 00:07



社会的に力のあり、人の上に立つ男性の動きが特に注目されそうな今月。彼ら自身の目が冴えている時期でもあり、隠れた能力や功績が彼らによって見出される、なんてこともありそう。ふーん、誰の能力?と思っていませんか。もしかしたらアナタかもしれません!

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

不安が募ってもそれは今月だけのこと


季節の移り変わりは、この地球上に住むすべての人に等しく巡ってくるものですが、今月の二黒土星は、ほかの星の人よりも、その影響を強く受けそうです。

秋風が身に染みて、とても寒く感じられそうですし、風邪をひきやすくなっています。

しかも何故か自分はとても孤独な存在に思われ、寂しかったり悲しかったりするのに、それをうまく人に表現できません。

このままずっと、こんな状態だったらと思うと、ますます暗くなりますよね。

大丈夫、来月には本来の自分を取り戻せた感覚が味わえますから!

自分を大切にすることを優先して


世話好きで女性的な感覚を持つ人の多い二黒土星。周囲の人に対していつも目をかけ気をくばっていますが、今月は自分を労わることを優先してください。

人に合わせようなんて考えなくていいんです。

例えばみんなが薄着でも、あわせたりせずに厚着をして温かくしてください。

そして、夜は早めに寝ること。夜遊びは来月以降にしましょう。

本当に大切なことは何か、じっくり考えて


来月から年末にかけ、とても忙しくなるので、とにかく今は体と心の余裕を養うことが大切です。

そうしているうちに、自分が本当にしたいこと、必要なこと、大切にすべき人が見えてきたり、これからの忙しさを乗り切るためのヒントが見つかるでしょう。

今月、すべての星にかかわるキーワードとして挙げた❝スゴイ男❞(こちらを参照( https://otonasalone.jp/83726/ ))にかんしても、「この人だ!」とか「ずっとこの人だと思っていたけど、ニセモノだ!」と、あなただけが気づくかもしれません。

そう、果報は寝て待て。今はとにかく、焦らずにゆっくり休むことです。

10月の恋愛運と金運は?


ちょっと弱々しくなっている二黒土星のスキをねらって近づいてくる男性がいるかもしれません。

「元気がないね、話を聞くから飲みにいこうよ」と、どちらかというとアナタのペースではなく自分のペースに持ち込もうとしていたら、あまりいい相手ではありません。

そっと気遣いを見せつつそっとしておいてくれる男性は、今後の展開を考えてもいいでしょう。

金運も、結果的に無駄なお金を遣うはめになりそうなので、できるだけ今月は支出を抑えて。寝具や入浴剤などに遣うのは賛成です。

10月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは、グレーとブラウン系。落ち着いた雰囲気にまとめて、余分なエネルギーが体の外に出て行くのを防ぎましょう。

ラッキーパーソンは、クリーニング・ショップの店員さん。夏物の服は早めにクリーニングに出してしまい、新しい季節を受け入れてください。疲れが軽減されます。

ラッキーフードは、豆腐のお味噌汁。気持ちが落ち込んだ時はとくにおすすめです。

カーネーションの花が象徴する二黒土星の魅力とは


母の日に贈られるカーネーションは、母性の星である二黒土星を象徴するのにピッタリと言えます。花言葉は「純粋な愛」、「母の愛」で、これはまさに母の包容力をあらわすような言葉ですが、二黒土星の女性には、人に優しく包容力があるのが特徴です。のんびりとマイペースではありますが、自分を頼ってくれる人を受け入れ、自分の周囲の人、とくに家族の幸福を思って、おいしい食べ物や体を温める衣類などをつねに準備しておくような、女性らしさがあり、みんなを癒します。

※全体の運勢を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/83726/ )

(イラスト オオスキトモコ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ