有村架純の茨城弁にキュン!『ひよっこ』名シーン再現にファン歓喜


女優の有村架純が、5日に放送されたTBS系バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(毎週金曜20:00~20:54)で、主演を務めたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の名シーンを再現した。

今回、有村、春風亭昇太、安住紳一郎アナウンサーが、東京・上野の名所・上野東照宮へ。そして、『ひよっこ』で有村がコロッケを食べるシーンがすごくよかったという昇太が「有村さんにコロッケを食べてもらいたい。コロッケを食べる姿をこの目で見たい」と熱望し、根津の老舗洋食店も訪れた。

3人は店内でそのシーンを鑑賞。「いただきます。なんだこれ! うんめぇな~! 私決めました。お給料のたびに一つずつ注文しに来ます。そして最後はこの店で一番高いビーフシチュー、いつか頼みます!」と、みね子(有村)がすずふり亭のコロッケに感激する同シーンを振り返り、有村は「すごい遠い昔のように。まだ1年くらいしか経ってないのに」と懐かしそうに笑った。

そして、コロッケのほかにビーフシチューも注文し、有村は「ビーフシチュー、よろしくお願いします」とキュートな茨城弁を披露。さらに、コロッケを食べるときに「なんだこれ! うんめぇな~!」と茨城弁で再現し、安住アナと昇太は「乾杯」と喜んだ。

SNS上でも「有村架純さんがコロッケ食べているだけで、ひよっこのシーンがよみがえって、幸せな気持ちになれる」「こんな神企画考えたの誰だ~」「きゃああああひよっこのコロッケだあああああ」「『ひよっこ』のシーンが見れるとはね!」「みね子でたー!うんめーでた!ひよっこ大好き」「ひよっこが~~~!!ああみね子ぉぉぉぉぉ!!」と歓喜の声が上がった。

あなたにおすすめ