【川越まつり2018】日程や見どころから、おすすめカフェ&グルメ!着物レンタルも

じゃらんnews

2018/10/5 19:20


川越まつり

「川越まつり」は例年10月の第3土日、地元「川越氷川神社」の例大祭に続いて行われる、山車行事を中心とした秋の例大祭です。

江戸「天下祭」の流れを受けながら川越オリジナルの特色を加えて発展し、370年もの時を刻んできた歴史あるお祭りで、毎年100万人近くの見物客が訪れます。笛や太鼓などのはやしに合わせ、高さ8mにも及ぶ山車の競演が川越まつりならではの光景。

豪華絢爛な昼の山車行列からクライマックスを迎える夜の「曳(ひ)っかわせ」まで、一日を通じて見どころが多いお祭りですよ。周辺のグルメスポットと合わせて楽しんでくださいね。
記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■開催概要
■川越まつりの見どころ
■おすすめ周辺カフェ&グルメ
■おすすめレンタル着物店


開催概要

【開催日】 2018年10月20日(土)、10月21日(日)

【開催場所】 川越駅周辺、川越市役所、川越氷川神社など
※小雨の場合決行

【最寄り駅】 一番近い駅は西武新宿線「本川越駅」、ほかにはJR・東武東上線「川越駅」や東武東上線「川越市駅」

【スケジュール】
川越市役所前の山車揃い:20日(土)14:00~15:00頃
宵山の山車揃い:20日(土)18:00~19:00頃 市内各所
川越市役所前の山車巡行:21日(日)13:30~15:00頃 川越市役所前
曳(ひ)っかわせ:20日(土)19:00~21:00頃、21日(日)18:30~21:00頃 市内各所

川越まつりの見どころ
1.創意を凝らした山車がズラリと並ぶ「山車揃い」

川越まつりのお楽しみは、なんと言ってもその絢爛豪華な「山車」にあります。ここ川越では、豪商のまつりを象徴するかのような山車が、江戸時代末期から次第に登場しました。

2018年の川越まつりには19台の山車が登場予定です。 台座の上に二重の鉾(ほこ)を組み、最上段には神話や英雄などをモチーフにした人形が構えます。高さは8m、重量5~6トンほどにもなるダイナミックな山車がズラリと揃う姿は圧巻ですよ!
川越まつり赤や黄色に装飾された豪華な山車が一斉に揃う「山車揃い」
★10/20(土)
川越市役所前ではやしに合わせて19台の山車が一斉に揃う「山車揃い」が楽しめます。とび職人が威勢良く唄を披露する「木遣(や)り」とともに観賞できます。

★10/21(日)
川越駅前、本川越駅前など市内19箇所で1台ずつゆっくりと見物ができる「宵山の山車揃い」が楽しめます。
2.囃子のリズムに合わせて楽しむ昼の「山車巡行」

10/21(日)には山車が川越市役所前の町並みを1時間半ほどかけて練り歩きます。お囃子のリズムがお祭りムードを一層盛り上げながら、男装をした女性「手古舞(てこまい)」、山車を牽引する宰領(さいりょう)、山車をひっぱる曳き手、そして豪華な山車が川越の町を一気に彩ります。
川越まつり蔵が残る町の中をはやしのリズムに合わせて練り歩きます川越まつり女性が祭りに参加できなかった時代に、男装して忍び込んだという「手古舞(てこまい)」達が行列の前列を彩ります
古い蔵が残る町並みと山車の組み合わせもフォトジェニック。市内の随所では小さな舞台で天狗やひょっとこなどの面をつけて舞う「居囃子(いばやし)」も登場します。山車の行列と合わせてぜひ楽しんでほしいポイントのひとつです。
川越まつり間近で観賞できる「居囃子(いばやし)」 3.夜の「曵(ひ)かっわせ」で盛り上がりの絶頂を堪能!

10/20(土)と10/21(日)両日、日が暮れた18:00頃に、提灯が灯りお祭りムードが一層高まる宵山がスタート!ダイナミックな山車に、さらに荒々しい空気感を漂わせながらいよいよ祭りのクライマックスを飾る「曵(ひ)かっわせ」が行われます。
川越まつり交差点で向き合う山車同士のお囃子の競演「曳っかわせ」
中央通りや本川越駅前などの交差点で、2台、3台と、向かい合う数台の山車同士、高く振り上げられる提灯とともにどんどん高まる囃子のリズムや掛け声の競演!

山車同士の挨拶がはじまりと言われ、特に勝ち負けを競う訳ではありませんが、それぞれの山車が熱気に溢れる川越まつりの代表的なシーンは必見ですよ!
川越まつり挨拶が起源になったと言われている「曵(ひ)かっわせ」

おすすめ周辺カフェ&グルメ

昼から夜まで一日をかけて楽しみたい川越まつり。せっかくなので一緒に楽しみたい川越ならではのグルメや、ちょっぴり休憩におすすめの立ち寄りスポットをご紹介します。
むすびcafe
川越氷川神社でお清めしたお米や素材を使ったメニューでご利益アップ
むすびcafe材料の一部を神社でお清めした「お結び膳」(税込850円)
川越の総鎮守「川越氷川神社」にある「むすびcafe」。お店入り口の取手は、嵐で倒れたご神木で作られたものなんだとか。店内の座卓の席にも大鳥居と同じ用材を使用するなど、清々しい空間が広がります。

メニュー素材の一部は、縁結びや家族の神様として信仰される川越氷川神社の神前でお清めされたものを使用し「結びの神様の力が皆様に届きます様に」と願いが込められているんですよ。

神社にある「一年安泰みくじ」「あい鯛みくじ」にちなんだむすびcafeオリジナル豆皿なども販売しているのでお土産選びも♪
むすびcafe白木をふんだんに使用した清々しい店内むすびcafe河越茶を使用した河越抹茶のムース、生クリーム、ミルク、チョコムースを重ねた「碧~みどり~」(税込500円)むすびcafe「一年安泰みくじ」にちなんだ豆皿 むすびcafe
住所/埼玉県川越市宮下町2ー11氷川会館1F
営業時間/10時~17時
定休日/不定休(氷川会館の休館日と同じ。HPでカレンダーを確認)
アクセス/電車:JR・東武東上線「川越駅」よりバスで15分、西武新宿線「本川越駅」よりバスで10分、川越市役所より徒歩7分
駐車場/250台(無料)
「むすびcafe」の詳細はこちら
川越アートカフェエレバート
川越でも作られているクラフトビールが樽生で頂けます
川越アートカフェエレバート6種のCOEDOビールは750円(税込)~
外観は洋館、店内は蔵、と和洋折衷な雰囲気が佇む「川越アートカフェエレバート」。酸味と苦みのバランスに優れた、インドネシア・トアルコトラジャ産のコーヒーマイスター認定店です。

コーヒーと一緒に味わいたい季節限定の自家製さつまいもプリンや、ニューヨークチーズケーキなどもオススメ。
そしてもうひとつ、お祭り途中の休憩にオススメしたいのが「COEDOビール」。国内産のクラフトビールで、川越にある醸造所でも「COEDOビール」が作られているんですよ。

お店では6種類の「COEDOビール」を、樽生で頂くことができます。お祭りで乾いた喉にぜひ一杯!
川越アートカフェエレバートマイスター認定店で頂くトアルコトルジャ(600円・税込)川越アートカフェエレバート川越市指定文化財にも指定されています 川越アートカフェエレバート
住所/埼玉県川越市仲町6-4
営業時間/11:00~18:00(LO~17:30)
定休日/水曜
アクセス/電車:西武新宿線「本川越駅」より徒歩10分、JR・東武東上線「川越駅」より徒歩20分、川越市役所より徒歩10分
駐車場/なし
「川越アートカフェエレバート」の詳細はこちら
蕎麦・甘味 クマ甚(じん)
蕎麦&甘味でお腹を満たしてお祭りを楽しんで
蕎麦・甘味 クマ甚キュートな「甚(じん)くんぜんざい」は単品で500円(税抜き)、お抹茶付950円(税抜き)
川越菓子横丁にある「蕎麦・甘味 クマ甚(じん)」は厳選したこだわりの国産素材を使用した手打ち蕎麦と、手づくり甘味でもてなすお店。利尻昆布や枕崎産かつお節でとった出汁つゆで頂くさっぱりとしたおそばは、お祭り前後の腹ごしらえにぴったり。

お店オリジナルのクマ型甚(じん)くん最中を使った、アイス最中やぜんざいは、かわいらしさに加え、北海道大納言小豆を使用した自家製あんこ、もち米100%の最中を使うなど、素材や作り方も本格的!

店内はテーブル席、カウンター席などがありゆったりと過ごせるので散策合間の休憩にもオススメです。
蕎麦・甘味 クマ甚上品なそばは北海道や福井県産のそば粉を使用した上品な味わい。天ぷらせいろそば1,750円(税抜き)蕎麦・甘味 クマ甚入り口は建物奥で、「うなぎ大穀」と共用です。個室席もあるので、ゆったりと過ごせます 蕎麦・甘味 クマ甚
住所/埼玉県川越市元町2-9-24
営業時間/11:00~21:00(LO~20:30)
定休日/水曜
アクセス/電車/西武新宿線「本川越駅」より徒歩20分、川越市役所より徒歩10分
駐車場/なし
「蕎麦・甘味 クマ甚」の詳細はこちら


おすすめレンタル着物店

川越まつりをもっと楽しむひと技をプラス!お出かけ着物をレンタルしてお祭り散策を楽しんでみませんか?
着物レンタル専門店NANAKO
お祭り期間は20時までのレンタルサービスあり

本川越駅から徒歩10分「着物レンタル専門店NANAKO」では着付け&レンタルの街歩きプランが5時間・2,160円(税込)から利用できます。

着物の他に、帯、巾着、草履、足袋、補正用のタオルがセットになっているので手ぶらでOK!街歩き中は荷物預かりサービスもあるので、気軽に散策が楽しめますよ。

通常18:00までの利用が、川越まつり期間は20:00までレンタルが可能。お気に入りの一着を選んで街歩きを楽しんでくださいね。
着物レンタル専門店NANAKO着物の中に着るインナーやステテコなどは持参してくださいね着物レンタル専門店NANAKO街歩き終了まで荷物預かりサービスがあるので移動も身軽♪ 着物レンタル専門店NANAKO
住所/埼玉県川越市新富町1-16-6ジョイ7ビル3F
営業時間/10:00~18:00(街歩き17:30迄)*お祭り期間中は20:00まで
定休日/火・水曜
アクセス/電車/西武新宿線「本川越駅」より徒歩2分、JR・東武東上線「川越駅」より徒歩10分、川越市役所より徒歩13分
駐車場/なし
「着物レンタル専門店NANAKO」の詳細はこちら
まとめ

ダイナミックな山車の巡礼や、鳶のはしご乗りなど、江戸の情緒にプラスしてダイナミックさを感じられるのが川越まつりの魅力。昼の山車巡礼と夜の曳っかわせ、どちらの表情も充分楽しんでくださいね。夜は肌寒くなるので、上着やストールなどをプラスして防寒対策もお忘れなく。

※この記事は2018年10月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ