YouTuber・本田翼がスゴイ!! チャンネル登録者数で草なぎ剛を超えて芸能人トップに!

日刊サイゾー

2018/10/5 22:00


 9月22日に自身のYouTubeチャンネル『ほんだのばいく』で生配信を行い、YouTuberデビューを飾ったモデルで女優の本田翼。『ほんだのばいく』のチャンネル登録者数がおよそ90万人となり、草なぎ剛を超えて芸能人YouTuberのトップに立ったことがわかった。

ゲームの実況配信をメインにYouTubeチャンネルを開設した本田。初回は、対戦型ホラーサバイバルゲーム『Dead by Daylight』をプレイする様子を配信した。一番多い時では14万人を超える視聴者数を獲得し、世界ライブランキングで1位を記録。生配信ということで途中でゲームを中断するトラブルもあったが、トークでつなぐなど見どころ満載の初回配信になったようだ。

「本田は“ゲームガチ勢”として有名で、『ほんだのばいく』は初回配信前から注目を集めていました。実際にゲームをプレイすると、“わざと音を出して相手を引きつける”といったテクニックなどを披露。その腕前に視聴者からは、『普通に上手すぎて笑う』『かなりやり込んでる感あるな』『俺より何倍も上手だ』といった声が。また『可愛いくて上手いだけじゃなくて、しっかり面白いのがすごいわ』『アクションゲームをやりながらトークと解説もして、ゲーム内容はガチという超高度なことしてる』『ゲームに興味ない人向けに丁寧に説明してるし、トークも上手い。“ゲーム実況”として面白さ半端なかったわ』といった絶賛の声も上がっていました」(芸能ライター)

現在『ほんだのばいく』には2本の動画がアップされており、9月22日に投稿された『Dead by Daylight #0 編集版!』は視聴回数290万回を叩き出している。“芸能人パワー”と言われているが、YouTubeに進出して成功している芸能人は意外と少ないのが実情だ。

「草なぎのYouTubeチャンネルの登録者数は83万人なので、すでに本田は7万人ほど上回っています。本田が驚異的なのは、開始から2週間ほどで90万人近い登録者数を獲得したこと。草なぎの83万人は、昨年10月の開設からおよそ1年間で集めた数字。“2019年末までに登録者数100万人を突破しないと芸人を引退する”と公約を掲げ、YouTuberデビューしたキングコング・梶原雄太は6.9万人しか登録者がいません。本田は欅坂46乃木坂46のチャンネル登録者数を上回っていますし、ゲーム実況者としてはすでに大成功を収めているといえるでしょう」(同)

本田が所属する「スターダスト」は、超特急・リョウガのYouTubeチャンネルを開設することを先月末に発表。リョウガもゲーム配信を行っていくというが、本田の成功に続くことはできるのだろうか?

あなたにおすすめ