「エロマンガ先生」OVAが19年1月16日発売 アニメオリジナルエピソード2話収録

アニメハック

2018/10/5 21:00

(C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
 原作・伏見つかさ氏、イラスト・かんざきひろ氏による人気ライトノベル「エロマンガ先生」のOVAが、2019年1月16日に発売されることがわかった。「山田エルフのラブソング」と「和泉紗霧のファーストキス」の2話を収録し、どちらも原作小説では描かれていないアニメオリジナルエピソードとなる。YouTubeでは、新規カットを収録したプロモーションビデオが公開中。

同作は、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」でおなじみの伏見氏とかんざき氏のタッグによるコメディ小説(KADOKAWA刊)で、2017年4~6月にテレビアニメが放送。高校生ライトノベル作家の和泉正宗(CV:松岡禎丞)は、自分の小説の挿絵を描いているイラストレーター・エロマンガ先生の正体が、引きこもりの義妹・紗霧(CV:藤田茜)だと気づいてしまう。ライトノベル業界の波乱の中、作品の執筆を通じて、ふたりの距離は次第に縮まっていく。

OVAの完全生産限定版には、特典映像として「藤田茜のエロマンガ先生布教の旅 in Hawaii」を収録。伏見氏による書き下ろし短編小説や、コミカライズを担当するrin、優木すずによる描き下ろし短編漫画、山田エルフ(CV:高橋未奈美)が歌うキャラクターソングを収録したCDなども付属する。ジャケットはかんざき氏による描き下ろし。価格はブルーレイが7000円、DVDが6000円(いずれも税抜き)。

また、OVAの予約者を対象としたプレミア上映会が、1月13日に都内某所で開催される。藤田、松岡、高橋のほか、千寿ムラマサ役の大西沙織、神野めぐみ役の木戸衣吹、高砂智恵役の石川由依が登壇するトークショーも行われる。参加には、アニメイト、ゲーマーズ、ソフマップ、とらのあなで配布される応募券での当選が必要。

あなたにおすすめ