カニエ・ウェスト、父が“がんに勝った”お祝いに昆虫食べる

リアリティースターのキム・カーダシアンと3人の子供を持つラッパーのカニエ・ウェスト。彼の父レイさんはがんと闘っていたが、このたび寛解したことを受けて一緒に昆虫を食べてお祝いした。

今年7月のこと、カニエ・ウェストの父レイさんが前立腺がんの治療中であることが伝えられた。カニエは父を懸命にサポートすることにしていたそうだ。

そしてカニエは現地時間2日、生々しい“コオロギ・ソテー”の写真をインスタグラムに公開。「恐怖を克服するぜ。オヤジと俺は、オヤジががんに勝ったことを祝うために虫を食べるんだ。もう怖いものなんかない」と言葉を添えた。

関係者は7月、芸能情報誌『ピープル』に「カニエの父はがんと診断され、すでに治療を受けています」「治療は順調で、みんな彼が回復することを望んでいます」「カニエはそのことについてあまり話しません。彼にとって辛いことが分かります」「実母が突然亡くなった時、カニエは孤独でした。キムや娘、息子がいることで、辛い状況を和らげているのです」と語っていた。ちなみにカニエの母は、整形手術の合併症で2007年に亡くなっている。

父レイさんががんに勝った喜びを、変わった方法でお祝いしたカニエ。虫を食べることがどれだけ小さなことか感じるほど、嬉しかったに違いない。

画像2枚目は『ye(kanyewest) 2018年10月2日付Instagram「overcome fear My dad and I are going to eat this plate of bugs to celebrate him beating cancer.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ