BENI 連続配信リリース第4弾はMichael Kanekoをフィーチャーしたデュエットソング

SPICE

2018/10/5 19:55


KANDYTOWNのIOをフィーチャーした「Chasin’ feat. IO」(チェイシン・フィーチャリング・イオ)を皮切りに、7月から連続配信リリースを行っているBENIが、その第4弾として南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライターMichael Kaneko(マイケル・カネコ)をフィーチャーした美しいデュエットソング「No one else like you feat. Michael Kaneko」を10月17日(水)午前0:00より配信リリースされる。

Michael Kanekoとの出会いは、数年前に共通の知人の誕生日パーティーで偶然出会い、そこで一緒にセッションしたのが始まり。そのセッションの後、BENIからMichael Kanekoに一緒に曲を作ろうとオファーし、一緒にスタジオに入り、出来た楽曲がこの「No one else like you」だという。

「No one else like you」は、Michael Kanekoが奏でる独特なアコースティックサウンドをベースに、シンプルで美しく柔らかい楽曲に仕上がった。ネイティブな英語を話す2人だけあって、歌詞もすべて英詞で制作。歌詞の内容は、美しいアコースティックサウンドとは裏腹に、激しいけんかを繰り返すカップルの仲直りソングで、誕生日パーティーを開いた二人の共通の知人がモデルになっているそうだ。


◆BENI コメント
出会いは友人のバースデーパーティ、即興でセッションを行ったのがきっかけで彼のサウンドに惚れて、シンプルで柔らかなデュエットを作りたいと思い、オファーをさせていただきました。普通にキレイめに仕上げってると思いきや、結構激しめな喧嘩を繰り返す2人の仲直りソングになっています。

◆Michael Kaneko (origami PRODUCTIONS) コメント
BENIさんとは共通の友達の誕生日パーティーで一緒にセッションしたのが初めての共演でした。それから1年半ぐらい経ち、まさかこんな風に彼女と正式にコラボできて本当に光栄です!!僕と似たようなバックグラウンド持つBENIさんと音楽作るのはとても自然で、すごく楽しかったです。BENIさんと僕のデュエット、是非エンジョイしてください!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ