ブラピ×レオの話題作、死去したバート・レイノルズさんの代役が決定

クランクイン!

2018/10/5 19:50

 ブラッド・ピットやレオナルド・ディカプリオ、マーゴット・ロビーといった豪華スターが共演するクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』。大御所俳優バート・レイノルズさんも出演予定だったが、現地時間9月6日に死去したため、バートの長年の友人であるブルース・ダーンが代役を務めることになった。

【写真】ロマン・ポランスキー監督の子を妊娠中に殺害された悲劇の女優「シャロン・テート」フォトギャラリー

1969年のロサンゼルスを舞台に、カルト集団マンソン・ファミリーによる女優シャロン・テート殺害事件を背景にした『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』。

Deadlineによると、ブルースは実在した人物ジョージ・スパーンを演じるとのこと。スパーンはチャールズ・マンソンと彼の信者たちが、シャロンを含む7人を殺害する前に移り住んでいた牧場のオーナーだった。なお、ブルースがタランティーノ監督作品に出演するのは、2015年の西部劇『ヘイトフル・エイト』以来。

現地時間2019年7月26日に全米公開予定の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』は、同監督が1994年に世に送り出した『パルプ・フィクション』のように、いくつかのストーリーが並行して展開する作品になるという。

レオナルドが落ち目の俳優リック・ダルトン役、ブラッドがリックのスタントダブルであるクリフ・ブース役、マーゴットがシャロン・テート役を演じるほか、アル・パチーノ、カート・ラッセル、ジェームズ・マースデン、ダコタ・ファニング、ティム・ロス、ダミアン・ルイスなどがキャストに名を連ねる。

あなたにおすすめ