どこどこ? 男性が女性の部屋に行った時、チェックしている箇所は…

ananweb

2018/10/5 20:00

気になる人とデートにこぎつけてもその後続かなかったり、付き合っても短期間で終わったり…という人は、無意識のうちにとった行動や発言、SNSの投稿などに原因があるのかも。
「男性は、デートする女性のあらゆるポイントを見て、結婚を考えられるかそうではないかを判定しています。特に、この女性と結婚した時に衣食住が調うかどうか、というのは誰でも重視するはずです」と言うのは、恋愛力トレーナーの井上敬一さん。たとえば、下のアンケート「女性の部屋に行った時、チェックしてしまうのはどこ?」の1位は、掃除や片付けができているかということ。将来を考えた時、生活の基盤となる家が先々どのような状態になるかは、交際を続けるかどうかの見極めに大きく関わってくるところ。また、

「男性は、女性に幻想を持たない共学系か、幻想を持つ男子校系の2つに分かれます。この男子校系の中でも恋愛経験の少ない男性は、“女性はこうあるべき”という思い込みが特に強い。そこから外れていると冷めてしまうのです」と、理学博士のぐっどうぃる博士。部屋に関していえば、生活感が出すぎていないほうがベター。

「特に、水回りは必ずきれいにしておくこと。クローゼットや引き出しの中が散らかっているなら、絶対に見せないようにしましょう」(井上さん)

Q. 女性の部屋に行った時、チェックしてしまうのはどこ?(20歳~39歳の未婚男性525人に調査)

A. 掃除が行き届き片付いているか…34%

掃除や片付けがされているかという清潔感を気にする人が圧倒的多数で1位に。続く2位は、水回りなどに無造作に置かれがちな「男の陰を感じるもの」。以下、「インテリアの趣味」「棚に並んでいるもの」「部屋の広さや間取り」と続いた。

続いて、家にあるものや食べ物の好み“趣味嗜好”について、20歳~39歳の未婚男性525人に調査した結果を発表。男性は、将来、結婚して一緒に暮らせるかどうかを見ています。

Q. 彼女の趣味などの事情でデートを断られると嫌な気持ちになる?A. なる…14%、少しなる…32%、どちらともいえない…15%、あまりならない…18%、ならない…12%、わからない/答えたくない…9%

「男性はナンバーワンにこだわるので、自分が最優先でないと感じると嫌な気持ちになります。せめて、正直に『趣味で』と言わず、『どうしても外せない仕事で』と言ったほうがまだ納得がいくはず」(井上さん)。「嫌な気持ちにならない人は、『俺が同じことをしても文句を言うなよ』という気持ちがあるのかも」(ぐっどうぃる博士)

Q. 彼女が高級ブランドのバッグを持っていたら、気になる?A. とても気になる…13%、そこそこ気になる…37%、どちらともいえない…15%、あまり気にならない…25%、気にならない…7%、わからない/答えたくない…3%

「喜ばせるのにお金がかかる女性、という印象で、引いてしまう男性が多いと思います。どんなにお金持ちでも、寄生されるのは嫌がるもの。また、誰が買ったんだ? という疑問を持たれてしまうことも」(ぐっどうぃる博士)。「持っていくなら、お互いのことを知ってから。1~2回目のデートまでは避けたほうが無難です」(井上さん)

Q. 彼女との食べ物の好みの違い、気になる?A. とても気になる…12%、そこそこ気になる…31%、どちらともいえない…14%、あまり気にならない…22%、気にならない…17%、わからない/答えたくない…4%

「連れていった店で、相手が少ししか食べなかったりすると、男性はデートを喜んでくれていない、楽しくないんだ、と思います」(ぐっどうぃる博士)。「食の好みの違いを気にしない人は、将来を考えていない人。結婚して一緒に生活することを考えたら、自分が好きなものを食べられないのはきつい、と思うはずです」(井上さん)

Q. 女性の家に行った時、本棚をチェックする?A. かなりしっかり見る…7%、さらっと見る…40%、あまり見ていない…21%、全く見ていない…12%、女性の部屋に行ったことがない…16%、わからない/答えたくない…4%

「読む本を見ると、ある程度考え方がわかるので、男性は本棚をチェックします。頭が悪いのも嫌だけど、俺を超えちゃってる! みたいな経済学の本などがあると腰が引けてしまう男性もいます」(ぐっどうぃる博士)。「花嫁修業や自分磨きなど、将来のビジョンが見える実用書が並んでいると、結婚をイメージしやすいかも」(井上さん)

Q. 女性の家で見つけた、引いてしまったものと、好感を抱いたものは?A. 引いてしまった…自分を真似して買ったものがたくさん。男性用T字カミソリ。溢れんばかりのスーパーの袋が入れられている紙袋。元彼との写真。机の上に大量の化粧品。木彫りの熊。結婚を意識させるような雑誌。机の上に食べ残しの食料。好感を抱いた…料理本。しっかりハマっているであろう趣味のもの。いろいろ揃っている調味料。友達との思い出の写真や物。自分の家でも使っているもの(話のきっかけになる)。

井上敬一さん No.1恋愛力トレーナー。1万人以上の女性を口説き落とした元ホスト。著書に『シークレット婚活塾』(SBクリエイティブ)など。

ぐっどうぃる博士 理学博士。恋愛カウンセラー。YouTubeの復縁講座が人気で、恋愛に関する著書多数。現在は電話で日々恋愛相談にのっている。

今回一緒に調査を行ったのは…LINEリサーチ コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社が展開する、スマートフォンリサーチサービス。リアルな声の収集に定評あり。※全国の20歳~39歳の未婚男性、未婚女性各525人に、2018年8月29日~9月11日に調査。

※『anan』2018年10月10日号より。取材、文・古屋美枝

(by anan編集部)

あなたにおすすめ