激アツ!市川右團次ら『歌舞伎俳優』ブログランキング競争の原因とは

まいじつ

2018/10/5 19:01


(C)まいじつ

10月2日から襲名披露公演『十月大歌舞伎』(大阪松竹座、26日まで)を行っている歌舞伎俳優の市川右團次。現在、彼はアメーバブログの「歌舞伎・舞台俳優部門」で1位を定位置にしている人気ブロガーでもある。

アメーバブログでは市川海老蔵が圧倒的なアクセス数を誇っているが、すでに殿堂入り。別格の海老蔵に次ぐアクセス数を稼いでいる歌舞伎俳優が右團次というわけだ。

「かつて市川右近を名乗っていた彼に右團次の襲名を勧めたのは海老蔵だそうですが、ブログに力を入れるきっかけを作ったのも、実は海老蔵なのです」(芸能記者)

17年8月に海老蔵一家とハワイに行った際、海老蔵が自身のブログに『ここんところ毎日一緒なんですが、最高に面白いお方です』というコメントとともに、右團次が地面から吹き上がる噴水をお尻で受けている画像を公開。その影響で右團次のブログが300万アクセスを記録し、刺激を受けた右團次はブログに力を入れるようになったという。

右團次、九團次、愛之助の三つ巴?


その後、写真の細部までこだわり、文章はとにかく丁寧に書くことを心掛けて順位は徐々にアップ。TBSドラマ『陸王』への出演で勢いが加わり、ついに「歌舞伎・舞台俳優部門」で1位になった。

「1位キープのために1日最低3回更新をノルマにして、息子・市川右近との日々をブログにつづっている右團次。他の歌舞伎俳優との競争も激しく、いつも2位につけている市川九團次が『ライザップ』での減量に成功、CMに出演したときには1位を奪取されたそうです。そのときは右團次も『さすがにライザップには勝てない』と脱帽したのだとか。藤原紀香の夫でもある片岡愛之助も強敵。今期の連続テレビ小説『まんぷく』へのレギュラー出演により、右團次を猛追する可能性があります」(同・記者)

歌舞伎俳優が繰り広げるブログのアクセス数争いが今、熱い。

あなたにおすすめ