「使用済みオムツ」を家庭用品に、というプロジェクト

TABILABO

2018/10/5 19:00


埋立地で温室効果ガスや有毒物質を発生する可能性のあるオムツ。これを知っている人は少ないかもしれませんね。正確に言えば、“腐敗する時に”の話ではあるんですけど……。

オランダのエネルギー企業ARNは、使用済みオムツをリサイクルできる工場の建設を始めました。高圧蒸気を利用して糞尿を分離させ、オムツからプラスチックを抽出する仕組みのようです。

もちろん環境問題へのアプローチが目的。この素材から植木鉢などの家庭用品を製造するプランなんだとか。まだコンセプト段階ですが、公園などに置かれるベンチをつくる計画もあるそうですよ。

Reference: ARN

Top image: (C) iStock.com/skynesher

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」で世界の“今”を知ろう!

プラスチックではなく竹でできた歯ブラシ

カリフォルニア州、2045年までに再生可能エネルギー100%へ

年収約2,000万円!「うんこパトロール」

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ