両親の質問はタブー?Koki,の「華麗なるスルー」に表れた大物感

アサジョ

2018/10/5 18:14


 モデルのKoki,が10月2日、東京都内で開催された「ボディメンテ ドリンク」CM発表会に出席。200人もの取材記者が駆けつける異例のイベントとなったが、やはり両親でタレントの木村拓哉や工藤静香に関する質問は“タブー”だったようだ。

自身のインスタグラムアカウントに写真や動画を掲載するたびに、多くの“いいね”と反響をもたらすことから、今日本で最も注目される15歳と言ってもさしつかえないKoki,。初となるCMの発表会となった同イベントにはスリムなシルエットが十分に伝わるパンツスタイルという出で立ちで登場、360人ものエキストラと挑んだ大掛かりなベルギーでの撮影について、「本当に楽しかったです。スタッフの皆さんも温かくて、撮影を楽しめました」とコメントした。

「Koki,が抜群のスタイルの持ち主であり、15歳とは思えぬ存在感と大人びたオーラを纏っていることは言うまでもないですが、やはり世間の関心は自ずと彼女と両親の関係性などに集まります。今回のイベントでも終盤に記者から『両親は今回のCMについて何かおっしゃってましたか?』との質問が寄せられると、Koki,は戸惑ったような表情で頭を少し下げ、その場を去りました。世界的ファッションブランドの広告塔を任されたりと、徐々に業界で頭角を現しつつある彼女ですが、まだまだモデルとしてのキャリアをスタートさせたばかりの弱冠15歳にこれだけの取材陣が詰めかけるのは“木村拓哉の次女”という要素が強いからであり、肝心のその辺りの質問をタブー扱いされてしまっては“じゃあなぜ出てきたんだ”との声が上がってもおかしくないかもしれませんよ」(テレビ誌ライター)

今回、木村と工藤に関する質問はスルーされてしまい、一切言及されなかったことから、ネット上では「親のことを聞かれて驚く意味が分からない。周りはそれしか期待してない」「両親の質問NGとか好感が持てない」「マスコミが聞きたいのはそこ」との反応が続出し、「(両親も)応援してくれています、くらいの一言が言えたら良かったのにね…」と残念がる声も飛び交っている。

もしもこのまま父親である木村拓哉や、母・工藤静香との関係性などには一切触れずに活動を続けていくのだとすれば、より一層「Koki,」というモデル自体の魅力を増していく必要があると言えそうだが、果たして…?

(木村慎吾)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ