有働由美子「月曜から夜ふかし」での「ウドニー発言」に応援の声が続出

アサ芸プラス

2018/10/5 17:59


 10月1日から「news zero」(日本テレビ系)のMCに就任した有働由美子。民放ニュース番組デビューを記念し、「news zero」の次に放送される深夜バラエティ番組「月曜から夜ふかし」も連動して生放送。民放ニュースデビューしたばかりの有働をゲストに招き、関ジャニ∞村上信五マツコ・デラックスとともに鼎談となった。

有働が「news zero」での自分を堅苦しくなかったかと問えば、マツコが「牧歌的だった」と応え、「狂い咲き」「隔離病棟」という単語を話すマツコと村上に有働が、NHKではNGワードだったことに触れ「この番組怖いわあ、いろんなワードが」と体をのけぞらせるひと幕も。それを聞いたマツコは「アンタは社会主義(NHK)から資本主義(民放)に亡命したの! ブラチロワ先生と一緒よ!」と諭し、村上も「慣れてください!」と有働をエスコートした。

しかし3人のトークが最も冴えわたったのは「ウドニー」について。この日は「全国で注目されないニュースをお伝えする件」のVTRで沖縄の一般人が出演。以前もVTR出演したことのある「嫁が大好きで嫁の写真を見ながら自己の性欲を慰める」と明かした男性が再度登場。その行為を「嫁ニー」と名付け、さらに「初ニーは小学校6ニー」などと発言。このネーミングセンスをマツコは称賛。最初は「嫁ニー」にも抵抗感を見せていた有働だが、村上が「俺で言えばムラニー」、マツコが「私はデラニー」などと言葉遊びをしているうちに「もしウドニーしてくださる方がいれば、本当にすごいことですよね。私49歳ですよ?」と有働が下半身ネタをはっきりと口にしたのだ。

「これにはネット上で『有働さんカワイイ!』『ウドニー余裕です』『有働さん、ちゃんと艶ネタにもついていってる!』など、有働に対する褒め言葉が続出。“ウドニー”と“有働ニー”の2種類の表記法があったため、ツイッターのトレンド入りは果たせませんでしたが、どちらか1つの表記に統一されていれば、ひょっとするとトレンド入りしていたかもしれません」(テレビ誌ライター)

有働にはリラックスして自由に楽しく「news zero」のMCを務めてもらいたい。

あなたにおすすめ