ナオミ・ワッツが50歳に!ニコール・キッドマンらと豪華にお祝い

Movie Walker

2018/10/5 17:45

先月28日、女優のナオミ・ワッツが50歳の誕生日を迎えたことが報じられた。9月最終週には家族や友人たちとモロッコで豪華な誕生日を楽しんだり、15歳からの親友ニコール・キッドマンとランチパーティを催したりと、幸せなバースデイ・ウィークを過ごしたようだ。

ナオミは誕生日にインスタグラムを更新し、日の傾きかけた砂漠を大勢の友人らとラクダに乗って歩く写真を投稿。「今夜のことは決して忘れない…」とコメントを添えている。砂漠と夕暮れの空を背景に、キュートな笑顔を見せるセルフィーには、「ピュアな喜び…#50」とのキャプションが付けられ、心に残るバースデイの様子を伝えている。誕生日の夜に催されたと思われるディナーパーティには、兄のベン・ワッツをはじめとする家族や数十人の友人たちが屋外レストランに集まり、キャンドルライトと共にナオミの誕生日を祝福した。

ナオミは4歳の時に両親が離婚し、父親は7歳の時にヘロインの過剰摂取で死亡。14歳の時に生まれ育った英国を離れ、祖父母の出身地であるオーストラリアへ家族で移住した。テレビ局でスタイリストや衣装デザイナーとして働いていた母の勧めで演劇学校に通う中、オーディションでニコール・キッドマンと出会い、以来35年にわたる友情を築いている。その後はモデルの仕事のために一時日本に在住したり、チョイ役やマイナー映画などでの下積みをしてきた苦労人だ。

すぐにキャリアが開花したニコール・キッドマンとは対照的だったナオミだが、2人の友情は今も健在。ニコールは自身のインスタグラムに、ナオミの誕生日を祝うランチパーティの写真を投稿した。同じくオーストラリア出身の女優で、ヒュー・ジャックマンの妻であるデボラ=リー・ファーネスと3人で手を握り合う写真には、「35年来の友人同士、これからの35年も一緒に過ごして、また女友達でお祝いしましょう!」と温かいメッセージが添えられている。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

https://news.walkerplus.com/article/164145/

あなたにおすすめ