【12星座別 10/6~10/12の運勢】天秤座新月が与えるチョイ辛なテーマとは?

カナウ

2018/10/7 08:50


【12星座別 10/6~10/12の運勢】天秤座新月が与えるチョイ辛なテーマとは?

天秤座の新月はやさしくない



9日、天秤座で新月が起こります。これは、新しい展開や今の自分に必要な目標をもたらしてくれますが、決してやさしくはありません。山羊座の冥王星と厳しい角度を取るので、「コレを頑張ったらご褒美がある」とか、「今まで積み上げたものに頼らない努力が必要」といったニュアンスがあるはず。

気楽な新月ではないんですが、頑張ったなら11月以降でかなり効いてくるでしょう。面倒くさそうと適当にやり過ごすのはもったいないといえます。

そんな厳しめ新月がある10/6~10/12の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきましょう!

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)



新月が起こる9日以降、パートナーシップに課題が出てきます。好きな人との関係を意味する可能性もありますが、どちらかというと仕事つながりの人と何かありそうな予感。

この時期は、基本的に人間関係がさかんになり、人と交流するほど自分に良い影響があるでしょう。たとえ、上司や同僚との間にトラブルが起きても、逃げずに解決することが大事。一見すると厄介に思える問題ほど、あとからプラスになるはずです。

また最近、好きな人との関係がせわしなく、良くも悪くもバタバタしていたなら、10日以降に落ち着いてきそうです。

気の抜けない感じがサーっと一気に引いて、ちょっと呆気にとられるかもしれません。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)



6日から、守護星の金星が逆行を始めます。いつもの調子が出ないとか、順調に進んでいたことが停滞するなど、トーンダウンする部分が出てくるかもしれません。

この流れは11/16まで続くので、うまくいかないことがあっても慌てないように。時期も時期ですし、これまでを振り返って「見直し期間」と考えたほうが賢いといえます。

9日の新月をすぎると、仕事も含んだ日々のルーティンとなっていることの立て直しを始めるはず。それをする中で新しい目標が見つかり、これからの自分が進むべき方向性が決まる、という人も多いでしょう。

恋愛は、片思いや交際中など好きな人がいる場合、関係が盛り上がりやすいようです。単にラブ度が増すだけでなく、10日以降は理性的に行動できるのもあり、テキパキ動くほど関係が進展するでしょう。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)



9日の新月以降、恋愛に対する意識が変化するかも。もし、好きな人とすれ違っていたり、恋より優先することがあったりするなら特に。そうじゃなくても、今のままでは幸せになれないと気づくようです。

「なんとかしなくちゃ!」と思い立てば、双子座さんは早いですから、行動する中で自分なりの答えを見つけていけるでしょう。

10日をすぎると、日常が急に慌ただしく感じられるよう。やりたいことや、好奇心をくすぐられるものがたくさん出てきて、忙しいけれど毎日が充実し始めます。

ただ、あまり手を広げると自分がつらくなるので、優先順位をつけて、無理のない範囲でこなしましょう。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)



10日の昼から12日の夜まで、恋愛が気になって仕方なくなりそう。情熱と理性がごちゃまぜになり、気持ちが落ち着かないようです。

目の前で起きることに、とにかく対応するというより、好きな人との関係を安定させていくとか、ちゃんと恋人として付き合える相手を見つける、といった「最終目的」を見失わずに動いてください。広い視野を持てば、空回りしないで済むはずです。

12日は、やたらと気が大きくなって大胆な行動に出やすい日。

なかなかアプローチできなかったのがやっとできる……というなら良いのですが、合コンなどで見栄を張ったり、好きな人に言わなくてもいいことを話したりするかもしれません。

自分の大胆さが良い方向でアピールできるよう見極めて。やりすぎに注意!

9日の新月は、自分の軸となるものを再確認するようです。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)



新月が起きる9日をすぎると、コミュニケーションで気になる点が出てきます。それは、職場での人間関係をもっと円滑にしたり、業務そのものをスムーズにすすめたりするでしょう。

何か思うところがあるなら、どんどん前向きに変えていくと良さそうです。

恋愛運が大きな変化の波に乗るまで、あと一ヵ月。今は、まるで嵐の前の静けさといえるでしょう。

目立った動きや変化はそれほどないですが、何もしなくていいわけでもありません。叶えたい恋があるならアプローチの計画を練ってみて。あるいは彼氏が欲しいなら、確実に出会えるシチュエーションを吟味してみましょう。

11/8から約1年は、恋愛運がグッと底上げされるような幸運期に入ります。ここで最高の恋を楽しめるよう、いろいろと準備しておいて。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)



6日は、恋のチャンス日。好きな人との関係を安定させたり、長く付き合えそうな人と出会えたりするので、土曜日はどんどんアクションを起こして。家に引きこもっていても恋は成就しないし、未来の彼氏とも出会えません。行動あるのみ!

新月が起こる9日は、自分の「コレが欲しい」「こうしたい!」というむきだしの欲求と向き合うことになりそう。

恋愛に関して、もし今までガマンしていた部分があるなら、もっと素直になっても良いんじゃないでしょうか? 恋愛観をゼロから見直すきっかけが、9日以降あるようです。

また、仕事や日々の生活に対しては、やりたいようにやるのが良さそう。「私、コレをやっていい?」と周りに了解を取らなくていいので、どんどん実行してみてください。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)



お誕生日を迎えている天秤座さん、おめでとうございます!

9日の昼は天秤座で新月が起こり、自分自身を少し厳しい目で見つめ直すことになりそう。守護星の金星が6日から逆行を始めていますし、気楽な雰囲気はあまりありません。

でも、ここで立てた目標や決断する方向転換は、11月に効いてきます。今すぐに劇的な変化が起きるわけではないのですが、焦らず堅実な一歩を進めていくことで来月にはホッとできるようです。

恋愛はやる気はあるものの、自分の「こうしたい」と、好きな人の都合や気持ちがうまくかみ合わないかも。10日をすぎるとそうした窮屈さも抜けて、頭でっかちに考えることもなくなります。あまり意地を張らないように。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)



これまで1年を振り返ってアレコレ思いがめぐるのが、9日の天秤座新月。蠍座さんは去年の10月ころからずっと、大きな運命の流れに揉まれていたはずです。

運気にうまく乗れている人は、去年末と現在を比べてちょっと驚くかもしれませんね。これまでに起きたことや乗り越えてきたことが、今あなたのポリシーやプライドを新しく書き換えているようです。

10日をすぎると、いろいろと忙しくなってきます。仕事や用事が立て込んでくるのか、考えなければならないことが複数出てくるのか、なかなか落ち着いていられないかも。

そんな中でも、恋に追い風が吹くのは11日。意地を張らず、素直に「カワイイ私」を意識することでうまくいくはず。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)



9日の新月では、人間関係に課題があると気づかされそうです。他人に求めるものがガラッと変わったり、身近に付き合うメンツに入れ替えが起きたりするかもしれません。

周囲とのコミュニケーションはさかんになるので、おしゃべりやLINEのやり取りは大切に。ただ、不安やモヤモヤを抱えがちな同性のグループLINEは、勇気を出して抜けたほうが良いのでは?

ラッキースター木星が射手座に入るまで、あと1ヵ月。この年末から2019年は、大きく飛躍できる幸運期です。

仕事や恋愛で「こうなりたい」という目標があるなら、今は実現したい理想形の最終確認をする時期。12年に1度のチャンスがめぐる1年になるので、見落としや抜けがないようにしましょう。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)



恋愛運は、相変わらず良い感じ。「いや、全然良くないんだけど!」という人は、恋に刺激を求めすぎているのかも。穏やかで安定した関係を求めるなら、比較的スムーズに進展できるはずなので、ちょっと恋するスタンスを見直してみては?

注意日は10日。この頃から人間関係が盛り上がってきますが、それだけに友人との付き合いが忙しくなり、恋愛が後回しになりそう。頭でっかちになりやすい傾向も出てきます。

勝負をかけたいなら、水曜日は避けて。

新月が起こる9日は、仕事に「ちょっと待った」をかけるような日。大事な案件ほどゼロから見直したほうが良いかもしれません。

先週までと比べると、落ち着いた仕事運がめぐり始めます。とはいえ、まだまだ主体的に動ける時期ですし、遠慮せず積極的に!

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)



天秤座で新月が起こる9日は、新しい目標設定をするよう。それは、今まで見て見ぬふりをし続けてきた苦手意識の克服だったり、気づかずにいた本音を知るという意味合いがあったりするよう。

不安はあるかもしれませんが、ここで新しい自分を構築できれば、今までとは違う未来がひらけてくるはず。とにかく一歩を踏み出してみましょう。

10日をすぎると、仕事運が盛り上がってきます。やらなければいけないことが増えて、気持ちが焦ってくる様子。

これからの1ヵ月で、驚くくらいの成果を上げる場合もあるので、冷静に気を抜かないようにしましょう。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)



6日は、好きな人と言葉を交わす中で関係を深めていける日。チャンスを取りこぼさなければ、今より親密な仲が築けるはず。自分から話しかけたり、LINEでメッセージを送ったりしてみて。

9日の新月のあと、「ままならないこと」が人間関係に刺激を与えます。何もしなくても、恋愛を含んだ身近な人とのつながり方が変わるかもしれません。

自分の中で理想が高まり、将来への夢が膨らんでくるのが10日すぎ。「こうなりたい」という願望を周りに話したくなるようです。気心の知れた友人と語り合うなら、ぼんやりした夢を具体的に計画立てることができるでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

あなたにおすすめ