【2.5次元インタビュー】「サンリオ男子」笹森裕貴&吉澤翼 話題作の舞台化への思いを語る「原作から抜け出てきた人だと思われるように」

テレビファン

2018/10/5 17:00


 サンリオキャラクターが大好きな男子高校生たちの日常を切り取り、ゲームやアニメなどさまざまなメディアでオリジナルストーリーを展開する「サンリオ男子」。メディアミックスプロジェクトの一つとして始動した、「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』」は、サンリオ男子たちの日常を、芝居、歌、ダンスで表現する舞台作品だ。本作で、水野祐役を演じる笹森裕貴と吉野俊介役を演じる吉澤翼に公演への意気込みを聞いた。

-出演が決まったお気持ちは?

笹森 アニメを見させていただいたのですが、僕の演じる水野祐くんがスーパーすごい子だということを知り、最初は不安な気持ちになりました。実は、僕、この作品が舞台初出演なので、緊張もありましたし、大丈夫かなって。でも、「好きなものを好きって言って何が悪いんだ」というこの作品のメッセージに共感して、ぜひやりたいと思いました。

吉澤 「サンリオ男子」を知っていくうちに、これをどう舞台化するのか楽しみになり、出演できることをうれしく思いました。

-ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』のキャストさんたちは、サンリオピューロランドなどで開催されるイベントに定期的に出演されています。舞台上演前にステージに立たれるというのは、舞台作品としては珍しいことですね。

吉澤 幕が開く前にお客さんの感想が分かるのはありがたいなと思います。イベントを重ねることで、お客さんたちに自分のキャラクターを浸透させることができると思うので、お客さんにもキャラクターをしっかりと把握した上で舞台を見ていただけるというメリットがあると思います。

笹森 僕は初めての舞台なので、ほかの舞台と違うかどうかも分からないのですが(苦笑)。でも、僕はピューロランドのイベントに毎月出演させていただいているので、ほかのキャストに比べて「サンリオ男子」としての経験値は一番高いんですよ!(笑) だから、僕が引っ張っていけたらいいなと思っています。イベントに出演しているからこそ、お客さんが求めているものにも気付くことができたので、一人でも多くの方にすてきだなと思ってもらえる作品にできるよう頑張ります。

-役を演じる機会が増えたことで、役への思いも深くなったと思います。今、ご自身の役柄についてはどのように捉えていらっしゃいますか?

吉澤 僕の演じる吉野俊介は、自分と似ているところも多かったので、役には入りやすかったんです。ただ、淡々としゃべるので、そこは今でも難しいなと思ってます。

笹森 水野祐は、チャラいところがあるキャラですが、仲間や妹を思う優しさを持っています。最初はただチャラいだけだと思っていたのですが…その奥にある気持ちや、隠れた性格に気付いたとき、改めてお芝居は難しいなと思いました。まだ自分の満足のいくように演じられていないので、舞台本番までには、さらにしっかりと作り込んで、皆さんにも納得してもらえるような祐くんを作りたいです。

-お二人は今回が初共演ということですが、初めて会ったときの印象は?

笹森 めちゃくちゃ怖い人かと思いました(笑)。初めて会ったのは、ビジュアル撮影の日だったのですが、鏡越しにしかあいさつできなくて…。

吉澤 俺は人見知りなので、初めて会ったときは、しゃべれなかっただけだと思いますよ(笑)。でも、裕貴くんはすごく話しかけやすかった。年上だと思っていましたけど。

笹森 あはは、絶対うそでしょう?(笑)。

吉澤 ホント、ホント!

-本作では、笹森さんが演じる水野はマイメロディ、吉澤さんが演じる吉野はハローキティが“推しキャラ”ですが、お二人がお好きなキャラクターは?

吉澤 それはもう、キティさんですよ(笑)。実家にいるときから、家の中に必ずハローキティのグッズがありました。最近は僕の自宅にもハローキティグッズがいっぱいあるので、友達が家に来たときに驚かれます(笑)。

笹森 僕は、もちろんメロちゃんです。僕は男兄弟ばっかりなので実家にマイメロディグッズがたくさんあるというわけではなかったですが、いとこの女の子姉妹の家に行ったときには、今考えたらサンリオのキャラクターグッズがたくさんありました。

-では、本作の見どころは?

吉澤 キャラクターたちが歌って踊るところは、見どころの一つかな。

笹森 舞台にはオリジナルキャラクターの“関西”のサンリオ男子5人が出演するのですが、彼らが加わることによって、ファンの方も知らない、新しい「サンリオ男子」の物語が見られるんじゃないかなと思います。

吉澤 僕の予想だと、修学旅行に行って、関西のサンリオ男子と出会うんじゃないかなって。それか、ピューロランドが出会いの場(笑)。

-なるほど、ありそうな“出会い”です(笑)。では、公演への意気込みを。笹森さんは初舞台なんですよね?

笹森 そうなんですよ。もちろん楽しく演じたいという思いはあるのですが、それ以上に各キャラクターやサンリオ男子が好きで見に来てくださる方たちのイメージを崩さず、ファンの方にも納得してもらえる祐くんを作り上げたいと思っています。そこに自分なりの色や、自分にしかできないお芝居を加えていけたらいいなって思います。

吉澤 「楽しく」を一番に考えていますが、2.5次元はキャラクターにどれだけ近づけるかということも大事だと思うんです。公演までの時間で、さらにキャラクター同士の関係性も深めていって、原作から抜け出してきた人だと思ってもらえるような舞台にしたいと思っています。
(取材・文/嶋田真己)

ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』は、11月29日~12月9日、都内・天王洲 銀河劇場で上演。
公式サイト http://sdan-stage.com
公式Twitter @Sdan_Stage

あなたにおすすめ