コンビニ強盗の無職男「強盗と脅迫の目的で来たんですが…」 悲しすぎる結果に衝撃

しらべぇ

2018/10/5 17:00


(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

福岡県小郡市のコンビニエンスストアに押し入って現金を奪おうとしたとして、近くに住む無職の男(35)が強盗未遂の疑いで逮捕された。

強盗をしようとした男の言動に、ネット上では悲しみの声が相次いでいる。

■強盗の協力を求めたが…


『TNCテレビ西日本』によれば、男は5日未明、同市のコンビニに「強盗と脅迫の目的で来たんですが、ご協力お願いできますか」と男性店長(39)に話しかけた。「できません」と断られると、男は何も取らずに店を立ち去ったという。

そして約5分後、男は近くの警察署を訪れる。店からの通報で寄せられた男の服装や髪の色などの特徴が犯人の男と似ていたため警察が事情を聞いたところ、男は容疑を認めたとのこと。男が所持していたバッグの中には包丁が隠されており、警察は犯行の動機などを詳しく調べているという。

■「憎めない」「良い仕事見つかるといいな」


店長に協力を断られたことで、あっさりと強盗をあきらめた男。報道を受け、『Yahoo!ニュース』では男への同情の声が寄せられた。

「悲しすぎるやろこれ」

「前科がない人なら悪いことできないタイプで切迫詰まっての事かな。憎めないな。だれか仕事世話してやってほしい」

「本当は強盗なんてする度胸もないのに…よほど追い詰められていたんだろうな。でもやってダメなものはダメ! しっかりと反省してほしい」

「根はまじめやけど生き方下手なだけなんかなーとか思ってしまう。良い仕事見つかるといいな」

■擁護する声に疑問も…


追い込まれての犯行ではないかと同情を寄せる声が多いが、一方でこういったコメントに疑問の声もある。

「声をかけられたコンビニの店員さんが、お断りする時に、犯人を刺激してしまっていたら何か起こっていたかもしれないし…きっと後からゾーッとしたんではないかな? と思う。なんだか擁護するような発言をしている方が結構いるのですが、身勝手な行為であることには変わらないように思うけれど」

■貧乏は人生を損している?


無職ということもあり、生活の困窮が原因ではないかと指摘する意見も見受けられた。もしかすると男は、貧困がゆえに救いを求めて強盗や逮捕されることを選択したのかもしれない。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,353名に「貧乏」について調査。約7割が「貧乏というだけで人生を損している」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

結果として強盗は起きず男は警察署に向かったが、ボタンの掛け違いによっては悲劇が起こっていた可能性も十分にあった。男の更生を祈りたい。

・合わせて読みたい→片言の日本語で外国人のフリ コンビニ強盗で逮捕の男に呆れと諦め

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ