台風25号 西・北日本は荒天 首都圏は

日直予報士

2018/10/5 16:34

3連休は台風25号の影響を広く受けそうです。台風25号は強い勢力を維持したまま土曜日に九州北部に接近。日曜日は暴風域を伴ったまま北日本へ。西日本と北日本は荒天に。首都圏は風が強まり、季節外れの暑さに注意を。

●台風25号の進路

台風25号は6日(土曜日)は強い勢力を維持したまま九州北部地方に接近するでしょう。その後、日本海を進み、7日(日曜日)には暴風域を伴って北日本へ進む見込みです。

●各地の警戒点

【九州】土曜日は北部を中心にトラックが横転してしまうほどの猛烈な風が吹き荒れたり、海上は猛烈なしけとなるでしょう。暴風や高波に警戒が必要です。大気の状態も非常に不安定で、非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。海岸や河口付近の低地では高潮にも注意が必要です。
【中国・四国】土曜日は断続的に雨が降り、非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。土砂災害や河川の増水、氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。非常に強い風が吹き、海上は大しけとなる所もある見込みです。交通機関が乱れる可能性もありますのでご注意下さい。日曜日は次第に天気が回復しそうです。
【近畿・東海】土曜日の午後は雨が降るでしょう。風も次第に強まり、海上はうねりを伴いしける見込みです。強風や高波にご注意下さい。日曜日は晴れ間が広がり、季節が戻ったような暑さになるでしょう。名古屋の最高気温は30度くらいまで上がり、蒸し暑いでしょう。こまめに水分をとるなど暑さ対策をなさって下さい。
【関東】土曜日は雲が広がりやすく、朝晩を中心に雨の降る所があるでしょう。日曜日は大体晴れますが、午前中を中心に南風が強まりそうです。台風24号の時のように暴風が吹き荒れることはありませんが、列車の遅れなど影響がでる可能性があります。強い南風で季節外れの暑さとなるでしょう。広く30度以上となり、内陸部では35度近くまで上がって、10月としては記録的な暑さとなる可能性があります。
【北陸】土曜日の日中は晴れ間がでますが、夜は所々で雨が降るでしょう。南風が強まり、最高気温は30度くらいまで上がりそうです。日曜日は午前中を中心に雨や風が強まり、荒れた天気となるでしょう。
【東北・北海道】土曜日は前線の影響で次第に雨が降るでしょう。日曜日は台風の暴風域に入る恐れがあります。また、台風本体の雨雲がかかり、大雨となる所があるでしょう。土砂災害や河川の増水、氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。

あなたにおすすめ