アメックス「プラチナ・カード」が刷新 - 券面が金属製に、サービスも充実


アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.はこの秋「プラチナ・カード」をリニューアルし、サービスや特典がさらに強化・刷新された新「プラチナ・カード」を発行開始することを発表した。同カードは2017年にアメリカで、2018年にオーストラリアですでにローンチされており、日本では10月15日から。2019年にはヨーロッパなどでも展開する予定。

○25周年を機に生まれ変わる3つの背景

1993年に初めて日本で導入されたプラチナ・カード。25周年という節目の年に大幅にリニューアルすることになった背景には、時代の変化が大きく関わっているという。

まず1つはグローバル化。昨今では個人が旅行や仕事で海外に出る機会が増え、日本のマーケットもインバウンド消費がなければ成り立たなくなった。また、海外の様々なデジタルサービスをリアルタイムで利用できるようになった今、真にグローバルに進化を遂げる時代だと言える。

2つ目が、テクノロジーの進歩によってプライベートとビジネスの境界線があいまいになり、"ハイブリッド化"が進んだこと。柔軟で多様な働き方ができるようになり、「仕事が生活の一部」になっている人も少なくない中で、その両方を充実させるニーズが発生したという。

そして3つ目は、自己実現を達成することに幸せを感じる時代になったことだ。社会的な出世よりも、自分のやりたいことや夢を追求することに価値を見出す人が増え、意識の面で大きな変化が見られるようになった。

これらの背景をふまえ、「今の時代の本当の豊かさとは、限られた時間をより一層豊かにできる体験を得ること。私たちはその時間を"プラチナ・モーメント"と定義しました。これが、我々がプラチナ・カードに込める思いです」と清原社長は話す。
○存在感抜群の新「プラチナ・カード」は機能も最先端

では、新しくなったプラチナ・カードにはどのような特徴があるのだろうか。まずはデザイン・機能面を解説する。

(1)洗練されたデザインと質感の「メタルカード」
従来のプラスチック製のカードから、すでにアメリカなどで導入されている金属製の「メタルカード」に変更となる。新規会員はもちろん、現会員もメタルカードに切り替わる。表面にはカード番号や会員取得年の刻印による凹凸がなくなるため、なめらかな手触りが特長。金属製のため変形しにくく存在感もあり、デザインもよりスタイリッシュに。
※メタルカードになるのはメインカードのみ。家族カードや追加カードは従来のプラスチック製

(2)選べるカラーで様々なニーズに対応
子どもにプラチナ色のカードを持たせたくない人や、接待の場でプラチナ色のカードを提示したくないなど、使う人やシーンに合わせて使い分けができるよう、家族カードや追加カードはプラチナ、グリーン、ゴールドの3色から好きなカラーを選べる。また、家族カードは4枚まで無料発行が可能だ。

(3)海外でも快適に過ごせるコンタクトレス決済
接触不要で決済ができる「コンタクトレス決済」国際規格に完全準拠。コンタクトレス決済は世界各国で普及が進んでおり、対応店舗での買い物がより簡単で便利になる。イギリス・ロンドンの地下鉄でもコンタクトレス決済が導入されているので、改札でカードをかざせば切符を買わずに通ることができる。
○プラチナ・カード会員ならではのサービスも多数

続いて、同社が定義づけた「プラチナ・モーメント」を実現できるサービスや特典の一部を紹介する。

(1)独自のラウンジや提携ラウンジが利用可能
アメリカン・エキスプレスが最上級の会員向けに独自に運営している「センチュリオン・ラウンジ」が、本会員、家族会員、およびそれぞれの同伴者1名まで利用できるようになる。ラウンジではその土地の料理やドリンクが無料で楽しめるほか、リラクゼーションスペースやキッズスペースが設けられ、ゆったりとした時間を過ごせる。現在はアメリカを中心に世界9カ所で展開中だが、2019年にはニューヨークJFK空港やロサンゼルス国際空港にもオープン予定。また、アジアを中心に世界80カ所以上にある「プラザプレミアムラウンジ」にも無条件でアクセス可能。

(2)会員のためのリゾートホテルステイ
世界中の最高級ホテルやリゾート施設の中から、同社が独自に厳選した1,000カ所以上の施設で体験できるプログラム「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」(FHR)を提供。16時までのレイトチェックアウトや2名までの朝食サービスが保証されるほか、チェックイン時の状況で部屋のアップグレードやアーリーチェックインも可能に。ホテルのオリジナル特典がある場合もあり、会員ならではの特別なひとときが約束される。ほかに、有名ホテルグループの上級会員資格の無条件取得、カード更新時に国内の対象ホテルの無料宿泊券プレゼント、プラチナ・カード入会時に3万円分のトラベルクレジットの提供といった特典も。

(3)国内有名レストランで豊かな食体験
予約困難な国内有名人気店を毎週1店舗のペースで貸し切り、その日だけの特別メニューが提供される「ファイン・ダイニング50」や、会員向けのディナーイベントの開催、厳選した国内約200の人気レストランで2名以上の予約をすると1人分のコース料金が無料になる「2for1ダイニング」など、充実した食体験のサービスも多数用意されている。
○暮らしを豊かにしたい人のために間口を広げる

会員1人1人に24時間365日対応してくれるサービス「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」や、業界最高水準の各種保険なども備えるプラチナ・カード。これまでは、会員になるには既存のゴールド会員に同社からの案内が唯一の道だったが、今回のリニューアルから、既存会員の紹介や同社パートナー金融機関経由の紹介、対面営業や専用の問い合わせ窓口の開設など間口が広がった。年会費13万円(税別)は据え置き。

「もちろん一定の基準は変わらずありますが、心の底から価値を見出していただける方、求めている方に提供したい」と清原社長は語った。

あなたにおすすめ