道端アンジェリカ、第1子出産後初の公の場でスレンダーボディ披露 子育て語る

モデルプレス

2018/10/5 15:37

【道端アンジェリカ/モデルプレス=10月5日】モデルの道端アンジェリカが5日、都内で行われたアートイベントのオープニングセレモニーに出席した。

◆道端アンジェリカ、第1子出産後初の公の場



今年7月に第1子となる男児を出産して以降、初の公の場に登場した道端は、イベント早々にMCから「ご出産おめでとうございます」と声をかけられると、「ありがとうございます。毎日楽しいです。大変だと思ったことが実はなくて、今も寂しいです。早く帰りたい(笑)」と幸せそうな表情を見せた。

イベント後の囲み取材では、報道陣から改めて子育てで大変なことはないか尋ねられると「大変なことはない。なんで大変なことって思うんだろうって思うくらい楽しい。泣いていても一緒に泣いている理由を解決してあげる過程が楽しいですし!」と答え、「旦那さんは育児に協力的か」と聞かれると「めちゃくちゃしてくれます。楽しいみたいでオムツ替えから、寝かせるのから、何から何まですごくやってくれます。それで私はあまり大変じゃないのかもしれないですね。すごく手伝ってくれるので、すごくありがたいです」と感謝した。

◆息子はどちら似?



また、息子は両親のどちらに似ているかという質問には「人によりますね。私の周りの人は私に似ているって言うし、旦那さんの周りの人は旦那さんに似ているって言うし。うまいこと2人が合わさったかなって思います」と笑顔を見せ、自身ではどちら似と思うか追求されると「やっぱり私に似ているかな(笑)」とニッコリ。

母親になった実感については「いろいろ手続きというか、いろんなことを自分でやっていかないといけないので、今まで自分のお母さんがやっていたことを自分でやると、母になったなって思います」としみじみと語り、今1番幸せを実感するときはいつか聞かれると「いっぱいあるけど、今は赤ちゃんと一緒に寝ているときと、お風呂の時間が楽しいです。幸せって思います」と頬を緩め、息子には「世界に羽ばたいてほしいですけどね。でも好きなことをしてほしい。男の子なので、何でもいいかな。スポーツをやってもいいし、いい大学に行こうが、何しようが、強い男の子になってほしいなと思います」と目を輝かせた。

囲み取材が終わると「私はこんな質問を受けるとは思わなかったー!」と声を弾ませてステージを降りた。

◆スレンダーボディ披露も「今はダイエットをしないようにしています」



さらに、「産後とは思えないスタイル」と声が飛ぶと、道端は「戻ってないです(笑)。でも今はダイエットをしないようにしています。やっぱり授乳もあるので、なるべく栄養をあげたいので。でも運動はしています。食事を削ることは赤ちゃんのためにしたくないので、バランスよく考えて、なるべく体を動かすようにしています」と明かした。

「ふれられなかったにんげんもよう展」(東京ミッドタウン・アトリウムにて10月7日まで開催)は、身体的な負担に加え、症状の見た目や乾癬(カンセン)という病名から“感染”するのではないかという誤解されることが多く、精神的な負担も大きい皮膚疾患・乾癬の認知と理解向上を目的としたもので、患者の日常の悩みがアート作品として見える化されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ