「正直すぎるだろ…」 男子が好きな子から聞きたくない真実

fumumu

2018/10/5 16:00


気になる異性の知りたくなかった真実を知り、引いてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?

恋愛は「言わぬが花」「知らぬが仏」ということもあります。

そこでfumumu取材班は、「好きな子から聞きたくなかった真実」を男性達に聞いてみました。恋愛のチャンスを逃したくないのなら、これらは言わない方がいいかもしれません。

■浮気、不倫を楽しんでいた


「好きな子が彼氏と別れたので飲みに誘うと、別れた原因として浮気をしていたことまでカミングアウトされた…。過去にこだわってしまう俺も幼いのかもしれないけど、平気でそういうことできる人なんだ…と冷めた」(20代・男性)

「仕事の休憩中に、気になっていた同僚の女性が不倫をしている話を耳にしてしまい、心が砕けた」(30代・男性)

浮気や不倫も経験値のひとつ♪と、自慢げに過去の表沙汰にできない恋愛を語る女子も稀にいますが「わたし、貞操観念のゆるい子よ」と言っているも同然なので、できれば墓場まで持って行ったほうがいいですね。

■元カレがイケメン社長


「口説こうと思っていた子の元カレがイケメン社長と知り、俺じゃ無理かもな、と急に口説く気が失せた」(30代・男性)

元カレってどんな人?と聞かれても素直に話してしまうのはちょっと危険…。自信のない男子なら元カレが自分よりハイスペと知った瞬間、口説くのをためらってしまうことも。

■「ここ来たことある」


「気になる人と休日ドライブに行ったのだが、ランチに入ったお洒落なお店で『あ、ここ来たことある!』と…。喜ぶと思って色々下調べして予約したのに、すでに他の男と来ていたらしい」(20代・男性)

変に「わー! 初めて!」なんて演技する必要もないですが、来たことがあることを報告する必要はないでしょう。

■中絶した経験


「デートの時に過去の恋愛の話になり、相手の口から軽い感じで『去年、中絶したんだよね』と言われた瞬間、なんか不思議な恐怖感とともに、他の男と寝ているの想像してしまい、すーっと気持ち冷めた」(20代・男性)

真剣交際した場合、どこかのタイミングで言った方がいいのかもしれませんが、交際前に言う必要はなさそうですよね。

交際後お互い信頼関係が強まれば、「大した問題ではない」とスルーできることもあるので、信頼関係ができる前にシリアスなカミングアウトはしなくていいかもしれません。

・合わせて読みたい→「俺は浮気性だよ」とヒントを与えちゃってる男子の言動3選

(文/fumumu編集部・美佳)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ