Nyantora×duennのプロジェクト「HardcoreAmbience」に谷川俊太郎が出演、朗読と演奏でコラボ

NeoL

2018/10/5 15:31

左より谷川俊太郎(photo:深堀瑞穂)、Nyantora、duenn

「Hardcore Ambience AREA03-PART2」が、10月10日、渋谷・アップリンクにて公演される。

Koji NakamuraことNyantoraと、福岡を拠点とするサウンドアーティストduennによるプロジェクト「HardcoreAmbience」。

Nyantoraは、1995年「スーパーカー」を結成。解散後、「iLL」、「Nyantora」、「LAMA」で活動。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開してきた。

最小限の機材で、ミニマル的な作品を制作するduennは、ベルギーの実験音楽レーベルEntr’acte、大阪のスローダウンRECORDを始めとする国内外の複数のレーベルより数々の作品をリリース。画家や写真家等、美術分野のアーティストともコラボレーションを繰り広げながら、自己表現のさらなる拡張を目指している。

アンビエント、実験音楽、前衛音楽といった“レフトフィールドな音世界”のアップデートを試みながら、年4回のペースでコンサートシリーズを開催する彼らのプロジェクト「HardcoreAmbience」。今回のアップリンク公演では詩人の谷川俊太郎をゲストに招き、朗読と演奏のコラボレーションを行う。

Hardcore Ambience AREA03-PART2出演:谷川俊太郎、Nyantora、duenn10月10日(水) 20:30開場/開演(終演 21:30)料金 前売¥3,500 / 当日¥4,000(共に1ドリンク付き)会場 FACTORY(1F)公式(チケット予約)サイト http://www.uplink.co.jp/event/2018/52213

あなたにおすすめ