「青春高校3年C組」アイドル部が個性派揃い!元りぼんガール・元バイトAKB・引きこもりから脱却…出演で「人生全てが変わった」 NGT48中井りかの素顔も明かす

モデルプレス

2018/10/5 14:48

【青春高校3年C組・日比野芽奈・村西里世・女鹿椰子/モデルプレス=10月5日】テレビ東京系バラエティ番組「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜17:30)に出演中の“アイドル部”部員である日比野芽奈(ひびの・めいな/17)、村西里世(むらにし・りせ/20)、女鹿椰子(めが・やこ/16)がモデルプレスのインタビューに応じた。「青春高校3年C組」は、秋元康氏と「ゴッドタン」などの佐久間宣行プロデューサーが手掛け、マンガやドラマの中でしか見たことのない、誰もがなんとなく想像する「理想のクラス」を制作。決してイケメンや美女ばかりではない色んなキャラが揃ったクラスを目指し、生徒候補者がオーディションを兼ねた様々な企画に挑戦し、毎週クラスの生徒が増えていく帯番組。NGT48中井りかが副担任(サブMC)をつとめ、メイプル超合金、小峠英二(バイキング)・千鳥(※隔週出演)、三四郎、おぎやはぎバカリズム(※隔週出演)、日村勇紀(バナナマン)・柴田英嗣(アンタッチャブル ※隔週出演)・飯塚悟志(東京03 ※隔週出演)が日替わりで担任をしている。

生徒は16歳~20歳の男女で現在26名。8月27日には東京富士大学で文化祭「青春高校文化祭~1/人生(じんせいぶんのいち)の今日を大切にしよう~」を開催し、アイドル部は秋元氏が楽曲提供した「チャイムの途中で」のパフォーマンスを披露した。

現在、アイドル部のメンバーを募集している(10月7日締め切り/詳しくは番組HPまで)。

◆元りぼんガール・クラスのマドンナ日比野芽奈



第2週で合格した“めーな“こと日比野は、過去にはりぼんガールとしてモデルやアイドルとして活動。「バラエティ番組に出て、自分の活動の幅を広げたい」と番組に応募し、オーディションの際、審査員が口を揃えて「可愛い」と絶賛した3年C組のマドンナ的存在。

番組では学級委員長としてクラスを引っ張っており、漫才部も兼部。アイドル部のユニット「Blue Spring」でもセンターを務めている。

◆引きこもりから青春高校へ 男装が趣味の村西里世



第4週で合格した村西は、中学時代に引きこもりになり、7年間不登校に。元々芸能活動に興味があったといい、「このオーディションを見つけたときに自分にぴったりだなとビビッときて、学生生活に良い思い出がなかったので自分の人生を変えたいなと、青春を取り戻すためにここに来ました」と語った。

特技は男装で、文化祭でも披露。日比野と女鹿は口を揃えて「青春高校一カッコいいです」と絶賛した。

◆元バイトAKBの女鹿椰子



村西と同じく、第4週で入学希望者として登場した女鹿は一度落選するも敗者復活で合格。中学生のときにバイトAKBとしての活動を経て、AKB48の16期オーディションに仮研究生まで行くが、不合格。第2回ドラフト会議も最終候補で選ばれず、「芸能人になりたいって気持ちが強くて、色々ネットで情報をあさっていてその1つが青春高校だった」と応募。敗者復活の際は「自分がやりたいのは芸能人になることじゃなくて青春高校の皆と過ごしたいなって思った」と気持ちが変わったという。なお、名字も名前も珍しいが本名。「女鹿」という名字は「(日本に)320人位いるらしいです」と教えてくれた。

青春高校では「すべったり負けず嫌いな性格です」と言い、日比野から「この子喋ったらスタジオしらけます」と茶々が入ると、「あなた人のこと言えないでしょ~」と言い返すなど息ぴったりのかけあいを見せた。

◆青春高校出演で「人生全てが変わった」



― 青春高校に出るようになってから、SNSのフォロワーとかも増えたと思うんですけど、人生が変わったなと思うことはありますか?

日比野:人生全てが変わった気がします。前の事務所をやめて初めて受けたオーディションで、学校も青春高校に出るために5月に転校して、環境がすごく変わりました。Twitterのフォロワーも元は900人くらいしかいなかったのに今は5000人くらいになりました。でもまだ声をかけられたことがないんです。皆あるみたいで、「声かけられたことないなあ~、結構最初の頃から出ているのにな?」と思っています(笑)。

村西:私も全てが変わりました。この番組に入って5、6ヶ月くらい経って、引きこもっている時代にまさか5000人くらいの人達の前で歌って踊っているなんて考えられなかったので。番組でも色々な企画に挑戦させて頂いて、毎日が夢のようです。

日比野:本当に今でも夢なんじゃないかなって毎日思います!こんな恵まれた環境で毎日中井さんと芸人さんとずっとお話させて頂いて、毎日テレビに出ているってふわふわしていますもん。つい最近まで素人だったのに。秋元康さんに曲を書いてもらうなんて!

― 秋元さんはかなり放送を観ていらっしゃるそうですね。

日比野:毎日、演出さんにLINEで感想を知らせて下さるって聞きました。

― 村西さんの引きこもりからテレビに毎日出るようになるというのは雲泥の差というか、すごい勇気ですよね。

村西:入学希望者のときも毎日緊張していて御飯食べれなかったです。

日比野:ずっと泣いていたもんね。

― その勇気はどこから出たのでしょうか?

村西:やっぱり青春したいという気持ちが一番ですね。

― ご両親やお友達など周りの反応はいかかですか?

村西:両親は全面的に応援してくれて、友達も番組を観て感想を送ってくれて「明るくなったね」とか「笑顔増えたね」とか言ってもらえて嬉しいです。

― 女鹿さんはどうですか?

女鹿:本当に全部が変わりました。今までだったら絶対やらなかったであろうバンジージャンプやったり、タコを素手で掴んだり、そういう経験を沢山させて頂いて自分たちの気持ち的にもすごく明るくなっているし、りせなんて最初に会ったときよりもすごく明るくなって、今でも「あ~りせが笑顔だ!」って嬉しくなります。私は元々いじめられ体質なので学校で嫌がらせを受けていて、それも気にしていたんですけど、ここで色々な体験をさせてもらって気持ち的に強くなって、ここに来るのが毎日楽しいです。前は土日が好きだったんですけど平日がこんなに楽しいって初めて。

日比野:今は逆だよね。青春高校ロスがすごくて、皆に会いたくなっちゃいます。

◆おぎやはぎ・バナナマン日村・千鳥…そうそうたる芸人と毎日共演



― 担任の芸人さんの印象はどうですか?

日比野:皆さん優しいです。毎日色んなテレビで観る方々に名前覚えてもらっていることですらすごいのに、どうイジったら良いのかこっちのことを気にかけてくれます。

― 元々ファンだった方は?

日比野:千鳥さん大好きです。名前呼ばれると今でも「名前呼ばれた!(笑顔)」ってなります。

女鹿:東京03の飯塚さんが大好きなので、もっとお話したいです。

― 収録以外の時間にお話することは?

日比野:収録終わりは三四郎さんが一番話しています。林間学校にも来てくれてそれからだいぶ生徒と距離が近くて、終わった後も結構長くいてくれますね。

― 共演者が集まる機会とかはないんですか?

日比野:1回日村さんがご飯に連れてってくれました。日村さん、中井さん、柴田さん、飯塚さんと生徒とスタッフさんで。

◆生徒たちから見たNGT48中井りかの顔



― 中井りかさんの印象は?

日比野:ネットで調べたときに最初に出てくるのが、「炎上」とか「アンチ」だったので、最初にイメージはやっぱりそこから入ってたんですけど、実際お話したらめちゃくちゃ優しい。厳しく言うところが多いし、中井さんは「意識してない」って言うと思いますけど(笑)、実は番組内で「今から振るからね」ってアイコンタクトしてくれたり、どこまでイジったらいいかとか、どのMCの方よりも生徒1人1人を考えてくれていると思います。

村西:本当に中井先生が副担任で良かったと思います。

女鹿:本当にそうだよね。聞き方は厳しいかも知れないんですけど、中身は愛に溢れていて本当に生徒のことを思ってくれています。この子がどうやったら伸びるとかちゃんとアドバイスもしてくれるので、本当に優しいです。

― じゃあ「中井さんは本当に優しい」ってことを世間に知ってもらいたい?

一同:知ってもらいたいです!

日比野:世間では、私達の最初のように印象が違っていると思うので「伝えたい!」って思います。

― 選挙のときも生徒皆で応援していたんですよね。

日比野:千羽鶴皆で作ったり、ミサンガ作ったり、SHOWROOMで24時間配信をしたりしました。

◆「青春高校3年C組」生徒同士の恋愛はある?



― 生徒さん同士は仲良いですか?

一同:めっちゃ仲良いです。

日比野:性格、男女、年齢とかも関係なくぐちゃぐちゃって(笑)!本当に色々なのに皆仲良いです。

― プライベートで終わった後も遊んだりするんですか?

女鹿:終わった後ご飯行ったり、休みの日もディズニー行ったりします。

― ディズニーは何人で?声かけられました?

女鹿:10人です。2回声かけられて、こんなに知って頂けているんだとありがたかったです。

日比野:いいなあ…そのとき行けなかったんです(涙)。

― 視聴者のファン層はどんな感じなんでしょうか?

日比野:広いです。中井さんのファンの方が占めていると思うんですけど、この間の文化祭でチケットを手売りしたときは「幅広いな」と思いました。小学生の子にも渡しました。

― 確かに小学生が観るのに良い時間ですよね。

村西:主婦の方とか。

日比野:ご夫婦とかお子さんとかご家族で来ている人もいました。

女鹿:この間女子高生に電車で話しかけられちゃった~!

日比野:えーまじで!?ずるい!

一同:(笑)

― そういう企画もあったと思うんですが、男女がいっぱいいると生徒同士で恋愛はないんですか?

一同:(笑)

日比野:一番番組内で取り上げられているのは、中本(中本大賀)とひな(夘余野陽奈乃)と黒田(黒田照龍)と小沼(小沼綺音)。真相は分からないけど「付き合ってるでしょ?」っていうイジり方はしてますね。

女鹿:番組以外でもずっと仲良くしてます。中本くんととひなに関しては楽屋で走り回ってます。

― 付き合ってるかは分からない?

日比野:自分たちも知りたいくらい。

― 3人はないんですか?

一同:ないです、ないです(即答)。

日比野:よくイジられるし、仲良い人はそれぞれいますけど、ないですね。

― あったら報告するんですか?

日比野:ディレクターさんには「しろ」とは言われています。「応援するよ」と。禁止ではないです。

◆秋元康の指名でアイドル部に



― アイドル部の結成経緯を教えて下さい。

日比野:秋元さんが青春高校内で部活を振り分けてくれてメンバーも全員決めてくれました。自分はカラオケ企画とかでも西村(瑠香)とアイドルの歌を歌ってきたりしたので、もし何かやるなら瑠香とアイドルのなにかをやるのかなと思ってたので、意外ではなかったですね。

女鹿:私もアイドル活動をしていてそれで何回か秋元先生にもお会いしているのでもしかしたら知ってくれているのかな?と。

村西:私もアイドル部に選ばれて嬉しい気持ちが強かったです。

― 実際に秋元さんに青春高校生徒としてお会いしたことは?

女鹿:文化祭のときに廊下ですれ違って「お疲れ様です」と挨拶したくらいです。

― 文化祭は大変でしたか?

女鹿:朝8時から六本木来て、3時間位フリ入れ練習して、その後大学の方でリハーサル行って、収録終わった後に夜の10時まで自主練したりしていました。

日比野:1つのことを皆で作り上げるっていう達成感があって楽しかったです。

― リーダーは日比野さんですか?

日比野:気づいたらリーダーになってました。番組の企画であったんですよ!自分で推薦したら「なんでお前なんだよ!」っていうイジりがあって、今後決まったら発表します、ってなってたんですけど、なくて。こっそり「お前リーダーだからな」と言われて。一応やってたんですけどできていたかは分からないです。

― お2人から見てリーダーの日比野さんはいかがですか?

村西:めちゃくちゃ率先して振り付けを教えてくれました。

女鹿:自分の立ち位置じゃないところも覚えていて。(日比野に)偉いね、すごいね、偉かったねー!

日比野:誰や(笑)!

◆アイドル部メンバー募集



― では、7日までアイドル部のメンバーを募集しているということで、どんな子にメンバーになってほしいですか?

日比野:ずっと言っているんですけど、「めっちゃアイドルになりたい!」って子が来たらバチバチしそうな印象があって、バチバチはしたくない。青春高校は仲良いことが取り柄だから、青春高校が大好きで私たちと一緒にアイドル部を作っていきたいという子に入ってほしいです。応募を悩んでいるなって子は、こんなに恵まれた環境はないので悩まず、絶対応募したほうが良いよ!って思います。

女鹿:ちょっと勇気出すだけで人生がすごく変わると思います。自分たちもそうだったから、ちょっとでも青春したいなと思う人はすぐポチッとしたほうがいい。

日比野:「何を悩んでるんだー!」って(笑)。

女鹿:本当に一緒に頑張りたいなという子に来てほしいです。

村西:私もまず青春高校で、私達と一緒に青春したいという子に来てくれると嬉しいです。あとはこんな引きこもりでもやっていけてるんで。

日比野:本当にりせさんや佐藤(諒)くんは視聴者から観ても人生が一番変わったんじゃないかなと思うので、りせさんが言うと説得力あるなって思います。

村西:人生変えにきて欲しいです。

― アイドル部の今後の活動は未定?

一同:未定です!

日比野:何したい?って聞かれて「MusicVideo作りたいですー!」って言ったら中井さんに「なめくさってんな!」って言われましたね(笑)。

― メンバー何人いれるかも?

日比野:何も聞かされていないです。ほぼいつも企画知らないのでやってるので、毎日がドッキリです(笑)。

女鹿:何をしているか分からなくて、放送で知ることが多いです(笑)。

― 最後に一人ずつ将来の夢や目標をお願いします。

日比野:青春高校では、とりあえず楽しみたい。恵まれた環境で学ぶこと得れることが沢山あるから吸収していきたいです。喋るのが苦手だからトーク力とかも磨いていきたい。自分の最終的な目標は多彩な人になることが目標。ちゃんと大学も行って、モデルさんとか女優さんとかキャスターさんとか今はアイドルもやらせてもらっているんですけど色々できる人になりたいです。大学は絶対行きます、不安定なので(笑)。

女鹿:今普段だったらできない経験を沢山させて頂いているんですけど、それを楽しみたいです。…もー(言うこと)同じになっちゃう~(笑)!

日比野:いいのよ、変えなくていいのよ(笑)。

女鹿:良いことは自分の中で吸収して、直した方がいいなってところは少しずつ直していって将来は色んなことができる人になりたいんですけど、確定しているのがどんな仕事でも相手やお客さんを笑顔にできる仕事をしたいなと思っています。アイドル部でパフォーマンスしたときも本当に、クラスで何も取り柄がないキャラクターだったんですけど、パフォーマンスでお客さんに「すごい輝いていたよ」と言われて自分に自信が持てたので相手を笑顔にできるように頑張っていきたいなと思います。(自ら拍手)拍手下さい(笑)。

村西:同じなんですけど、青春高校での目標は楽しむこと。あとは急に振られるといつも固まっちゃうのでトーク力を付けたいです。あとは自分らしさを出していけたら。それ以外だとファッションが好きなのでモデルさんになりたいのと、女優さんにも興味があります。

― ありがとうございました!

(modelpress編集部)

■日比野芽奈(ひびの・めいな)プロフィール


生年月日:2001年6月27日
身長:156cm
血液型:B型
星座:かに座
出身地:神奈川県
好きな科目:英語、歴史、数学
特技:柔軟、チア、ピアノ、ギター、(ゴルフ)、musical.ly
趣味:musical.ly(リップシンク)を撮ること
今ハマっていること:芸人さん、スカイピースの動画を見ること
自分を動物に例えると?:パンダ=笹(食べ物)いっぱい食べる
チャームポイント:目
カミングアウトしたいこと:実は大食いで好き嫌い多い

■村西里世(むらにし・りせ)プロフィール


生年月日:1998年7月7日
身長:160cm
血液型:O型
星座:かに座
出身地:富山県
好きな科目:音楽
特技:男装
趣味:オシャレすること
今ハマっていること:ハンカチ集め
自分を動物に例えると?:りす
チャームポイント:目力が強い
カミングアウトしたいこと:いまだに手放せないぬいぐるみがいること

■女鹿椰子(めが・やこ)プロフィール


生年月日:2001年11月5日
身長:160.3cm
血液型:O型
星座:さそり座
出身地:千葉県
好きな科目:音楽、世界史、日本史
特技:茶道、ジャイアンのモノマネ
趣味:カラオケ、ホットヨガ、料理
今ハマっていること:雰囲気だけ似てるモノマネ
自分を動物に例えると?:レッサーパンダ
チャームポイント:もちもちほっぺ
カミングアウトしたいこと:寝てる時、気付かぬうちに口と目を開けて、眼球を動かしながら寝てる

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ