九州や四国で強い雨が断続 激しい雨も

日直予報士

2018/10/5 14:28

きょう5日は九州や四国と紀伊半島付近に断続的に雨雲がかかっています。南東斜面を中心に雨脚が強まり、昼前には高知県で激しい雨の降った所がありました。

●1時間に30ミリ以上の激しい雨も

きょう5日は、台風25号が沖縄の北を北上中で、前線が本州を北上しています。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、九州や四国と紀伊半島付近に断続的に雨雲がかかっています。雨雲は所々で発達しており、南東斜面を中心にザーザー降りの雨が降っています。未明には大分県佐伯市の宇目で1時間に48.5ミリ、宮崎県西米良村で1時間に47.5ミリの激しい雨を観測。また、昼前には高知県四万十町の窪川で1時間に30ミリの激しい雨が降りました。午後1時までの24時間雨量は宮崎市田野で300ミリを超えています。

●夜にかけて局地的な非常に激しい雨に注意

今夜にかけては風向きに大きな変化がなく、同じような場所で雨が続くでしょう。南東斜面を中心に活発な雨雲がかかり、局地的にはカミナリを伴って非常に激しい雨が降りそうです。非常に激しい雨とは、1時間に50ミリから80ミリ未満の雨のことで、滝のような降り方です。土砂災害や低い土地への浸水、河川の増水、氾濫などに警戒が必要です。

あなたにおすすめ