赤ちゃんを抱っこしていた母親 エレベーター前で『感じのいい女性』に会うが…

grape

2018/10/5 13:52


※写真はイメージ
赤ちゃんと一緒に街を歩いている親は、さまざまな人たちから声をかけられます。子ども好きな人から「可愛い子だね」といわれ、心が温かくなることも。

しかし、中には親をモヤモヤとした気分にさせる人もいるようです。

ネイルサロンを経営している佐藤夏希さんは、2018年3月15日に男の子を出産。生後7か月くらいの時に親子で外出した際、残念な出来事がありました。

その時のことを、「人間不信になりそう」というタイトルでブログに投稿。胸の内を語りました。

子連れは勧誘の標的になる

息子さんと一緒にお出かけをした帰り道のこと。息子さんを抱えた佐藤さんは、駅でエレベーターが来るのを待っていました。

すると、感じのいい中年女性が「お子さん、何か月ですか?」と声をかけてきます。子ども好きそうな様子だったため、中年女性と佐藤さんはたわいもない話をしました。

「大きいから抱っこも大変ね」と優しい言葉もかけてくれる中年女性。佐藤さんは心穏やかに会話をしていたのですが、話の流れが急変して衝撃を受けました。

中年女性は、こんな話を切り出したのです。

「あのね!いま、いい保険があってね!」

※写真はイメージ

中年女性は、保険の勧誘目的で佐藤さんに声をかけたのでした!

中年女性の顔つきが『保険外交員』へ変わったことに驚いた佐藤さん。そんな彼女に、「一緒にうちの保険会社で働きませんか?」「誰か働けるママを紹介してほしい」「あなたの名前と住所だけでも教えてほしい」と中年女性は一方的にまくしたてました。

温かな会話は契約を得るためのもの…佐藤さんは、この事実にショックを受けたようです。

「保険の契約取りたい」という、中年女性の気持ちも理解している佐藤さん。ですが、望んでいないタイミングの勧誘は、佐藤さんの心に影を作ってしまいました。

佐藤さんは、ブログで次のように語っています。

子供抱っこして歩いてると
よく声かけられるから、、

これから話しかけられるたびに

この人も勧誘?と疑ってしまいそうな自分が怖い
佐藤夏希オフィシャルブログ ーより引用「子どもが可愛いから」という、純粋な気持ちで声をかける人ばかりではないことを知った出来事。

決して「勧誘が悪だ」というわけではありませんが、だまし討ちのような方法は人の心を傷付けます。

穏やかな気持ちで外出できるように、無理な勧誘は控えてほしいものですね。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ