新幹線でわざわざ隣に座ってきた『不審者』 石田ひかりが怯えながら横を見ると…

grape

2018/10/5 13:34


※写真はイメージ
2018年10月4日、タレントの石田ひかりさんがInstagramを更新しました。

ある日、新大阪駅から新幹線に乗り、新横浜駅に向かっていた石田さん。車内はわりと空いている状態で、座席で弁当を食べていたといいます。

しかし、新幹線が京都駅で停まったところ、石田さんにギョッとする出来事が起こります。

周囲の席が空いているにもかかわらず、隣の席に黒ずくめの男性が座ってきたのです!

(あー、ついてない!ほかの席に座ればいいのに…)

隣に見知らぬ人がいると、リラックスできないもの。また、空いているのにわざわざ異性が隣に座ってきたら、警戒せざるを得ません。

さらに、男性は突然こういい出したのです。

「おやまゆ~えんち~~~」

男性が口ずさんだのは、栃木県にあった『小山ゆうえんち』のCMで流れていたフレーズ。鼻の穴に親指をつっこみ、4本の指をうねらせる振り付けです。

「うわっ、なんなのこの人!怖い!」と恐怖を感じた石田さんは、男性の顔をゆっくりと見ます。

すると、隣の席に座った『怪しい男性』の正体にハッとしたのです。

黒ずくめの服装で、突然「おやまゆ~えんち~」といい出した『不審者』の正体は…俳優の勝村政信さん!

ちなみに、石田さんと勝村さんはTVドラマ『屋根裏の恋人』(フジテレビ系)で夫婦役を演じていました。

それにしても「おやまゆ~えんち~~~~」はこわかった‼️

新横浜までずーっとおしゃべり

すてきなカード(Suicaだった)でコーシーも買ってくれたよ!
hikaringo0525 ーより引用目的駅に着くまで、ずっと話をしていたという2人。

ドラマの放送は2017年に終了したものの、石田さんと勝村さんの仲のよさは変わらないようです。

石田ひかりと勝村政信の『ツーショット』にファン歓喜!

・『屋根裏の恋人』懐かしい!この2人の夫婦、好きでした。

・こんな偶然あるんですね!それにしても、登場のしかたが怖い!

・『小山ゆうえんち』の歌、懐かしい!小さいころに流れてたなあ。

・あのCMは昭和の名作ですよね!

まさかの再会に、石田さんと勝村さんだけでなく『屋根裏の恋人』ファンも大喜び!

それにしても、勝村さんによる「おやまゆ~えんち~」という謎の登場をした光景を想像するだけで笑ってしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ