榮倉奈々主演『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』のBlu-ray&DVDが発売!

EXweb

2018/10/5 13:00


(C)「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』のBlu-ray&DVDが11月2日(金)に発売となる。「Yahoo!知恵袋」伝説の投稿がコミックエッセイ化され、遂に実写映画化されたのが本作品。麦のちえを演じたのは、栄倉奈々。劇中では15パターンもの「死んだふりを全身全霊で披露し、なんともキュートで愛おしく、ぶっ飛んでいそうで地に足のついた素敵な女性を演じた。夫のじゅん役は安田顕。夫の戸惑いや変化を丁寧に表現し、凸凹だけれど、ふたりでいるとしっくりくる……そんな愛らしい夫婦像を絶妙なコンビネーションで創り上げた。さらに大谷亮平、野々すみ花などユニークで最高のキャスト陣が集結!

【ストーリー】

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で家のちえが口から血を流して倒れていた! 動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰ると必ず死んだふりをするようになった。ある時は、ワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭で矢が射抜かれ……次第にエスカレートしてゆく死んだふり。最初は呆れるじゅんだったが、何を聞いても「月が綺題ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか一。ちえの謎の行動には、秘密があった。

キャスト&スタッフ:出演:榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、浅野和之、品川徹、警雪次
監督:李闘士男
原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(PHP研究所刊/作:K Kajunsky 漫画:ichida)
脚本:坪田文
音楽:安達練
主題歌:チャットモンチー『I Laugh You』(キューンミュージック)
2018年11月2日(金) Blu-ray&DVD発売/同日レンタル開始

あなたにおすすめ