ウワサの婚活居酒屋! 実態調査から見えたメリット・デメリット

カナウ

2018/10/5 12:30


ウワサの婚活居酒屋! 実態調査から見えたメリット・デメリット

みなさんは婚活居酒屋に行ったことはありますか?
男女の出会い事情をリサーチするのもあって、筆者は仕事兼プライベートで訪問することがままあります。お見合いほどかしこまらず、ナンパほど軽くはない、安全で気軽に出会える場所としては望ましいお店です。

今回は、婚活居酒屋に通った筆者の偏見で、メリット・デメリットをご紹介します。

婚活居酒屋の実態調査


筆者が初めて婚活居酒屋を訪れたのは、2015年の初めころ。当時から入店待ちがあるほどの人気で(現在はアプリで入店情報が得られるお店もアリ)、次々と主要都市を中心に婚活居酒屋が出店されていきました。

筆者には恋愛ウォッチャーとして「実態調査」という使命があるわけですが、そこは独身フリーランスの身。誰からも咎められることなく、いい出会いがあれば積極的に交流を持たせていただきました。そう、決して冷やかしではなく、本気で出会いを求める一人としてお店の敷居をまたいできたのです。

そんな筆者が調査した、婚活居酒屋のメリット・デメリットをご紹介しちゃいます。

婚活居酒屋の実態:メリット編


・行きたいときに、一人でも行ける

・明瞭会計かつ女性にとっては懐に優しいシステム

・飲み放題でドリンクメニューも豊富、フードは居酒屋と同等

・場を盛り上げるゲームやアプリが充実

・年齢を気にせず行ける

・席替えができる

婚活居酒屋の最大のメリットは、必ず出会いがもたらされること。

また、女性であれば低料金or無料で済むため、たとえ良縁がなくてもどこかあきらめがつくところにあるのではないでしょうか。

これがもし合コンであれば、時間もお金も気もつかった挙句、収穫がなければ本当にガッカリしますよね。
しかし婚活居酒屋は、「ちょっと行ってみようかな」なんて軽い気持ちで、いつでも自由に足を運べる出会いの場なのです。

婚活居酒屋の実態:デメリット編


・友人を探しに来ている人もいる

・人気店では入店待ちがある

・店舗により客層が異なる

・席替えを申請されると凹む

・その日の運に左右される

運次第と言ってしまうと説得力に欠けますが、結局のところ人との出会いは運であり縁でありタイミング。恋人探しの人もいれば友人探しの人もいますし、男性だけで飲むよりは……という理由で訪れる人もいるようです。

それでももし、少しでも出会いの確率を高めようと緻密な計算をするなら、店舗選び、来店時間選びがポイント。

たとえば、好みの人が訪れそうな街にある婚活居酒屋を選んだり、学生なのかサラリーマンなのか、自分が狙う層のターゲットが訪れそうな時間帯に入店したりすることはできるでしょう。

けれど最初に言った通り、縁があれば出会えるものですから、もたらされる縁に素直に向き合ってみることで、新たな展開が待ち受けている、ということも考えられます。

婚活居酒屋の実態から考える攻略法


筆者は当初、婚活居酒屋とは若者が利用するお店だと勝手に思い込んでいました。確かに、場所によっては年齢層が低めの店舗もありますが、アラサーやアラフォーのお客さんも大勢いますし、十分楽しめる場所です。

ただ、初対面ということも手伝ってか、どの席でもおしゃべりが盛んなため、店内がとても賑やかな場合が多く、相手がなにを話しているか聞き取れない場合も……

そういったこともあり、筆者は気が合いそうな人と出会えたら場所を変えようと提案し、落ち着いて語らえるようなお店に移動しちゃいます。そのほうが自分の好きなお酒や料理も食べられるし、コミュニケーションも取りやすいので、親密度がグッと高まりますよ!

(恋愛ウォッチャーaYa/ライター)

公開日:2017年12月9日
更新日:2018年10月5日



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ