「ソラとウミのアイダ」第1話の場面カットが到着。いきなり宇宙漁へ出発!?

WebNewtype

2018/10/5 12:35

10月3日(水)から放送されたテレビアニメ「ソラとウミのアイダ」第1話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第1話「宇宙でサカナをとっちゃうぞ!」あらすじ>広島県の尾道駅に、ひとりの少女が降り立った。名前は空町春。女性初の宇宙漁師になるため、候補生の一員としてやってきたのだ。ところが、一足先に尾道で訓練をつんでいた同じ候補生の村上波乃と薪真紀子の勘違いによって、いきなり宇宙漁へ出発するはめに。訳も分からないまま、春を乗せたロケットが宇宙へ飛び立つ!

本作は、広井王子氏が原作・総監督を務めるスマートフォン向け宇宙魚捕獲アクションゲームをテレビアニメ化。水産省による「宇宙イケス」の試験運用がスタートした尾道を舞台に、宇宙漁師を目指す6人の新米宇宙漁師候補生の成長を描きます。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/news/article/164682/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ