北海道大学のイチョウ並木 【絶景NIPPON】

OVO

2018/10/5 12:12


 札幌市の中心部に広大で緑豊かなキャンパスを有する北海道大学。明治時代初期に「札幌農学校」として開校して以来、数々の研究者や偉人を輩出してきた歴史ある大学だ。

札幌キャンパスの構内には重要文化財に指定されている建造物が多く、大学でありながらオススメの観光スポットとしてガイドブックで紹介されるほど見どころが多い場所でもある。

特に人気の高い北13条通りには東西約380mの道に70本の立派なイチョウが植えられており、秋の黄葉は特に人気が高く、10月上旬から中旬にかけて同大学のホームページにイチョウ並木の黄葉状況が写真つきで紹介されるほどだ。

毎年イチョウの見ごろである10月末には「北大金葉祭(ほくだいこんようさい)」が開催され、豚汁などの出店や自然を使った実験・工作体験教室が軒を連ねるほか、夜にはイチョウ並木のライトアップも行われ、多くの観光客が訪れる。

情報スポット



■住所


北海道札幌市北区北8条西5丁目

■イベント


10月27日(土)・28日(日):金葉祭

■入場時間


制限なし。ただし、敷地内は照明設備があまり整っていないため、日が出ているうちの入場を推奨

■アクセス


下記URLを参照
https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/campusmap/#access

*自家用車での入場は出来ないため、必ず公共交通機関を使用すること

■HP


札幌市HP
https://www.city.sapporo.jp/

北海道大学HP
https://www.hokudai.ac.jp/

北大金葉祭facebook
https://www.facebook.com/konyousai/

北大金葉祭Twitter
https://twitter.com/konyousai

北大金葉祭instagram
https://www.instagram.com/konyousai/

あなたにおすすめ