『THIS IS US』スターリング・K・ブラウン、奥様とのラブラブぶりが素敵!

海外ドラマNAVI

2018/10/5 12:00

感動のヒューマンドラマ『THIS IS US』でランダルを演じ、エミー賞ドラマ・シリーズ部門主演男優賞に2度輝いたスターリング・K・ブラウン。米Country Livingが伝えている奥様と見せるラブラブぶりが素敵なのでご紹介しよう。

【関連記事】スターリング・K・ブラウンが振り返る『THIS IS US 36歳、これから』

2007年に女優ライアン・ミシェル・ベイズと結婚したスターリングは、二人の男児をもうけて幸せな家庭を築いている。そんな夫妻は、スタンフォード大学に通い同じ寮に住み、一緒に演劇の舞台を踏んでいたという。

出身地が同じミズーリ州セントルイスで、そのほかにも様々な共通点があることを発見したスターリングとライアンは友人関係に。そして関係が友だちから恋人に発展したものの破局し、その後、別れを後悔したスターリングが努力して見事に復縁。それから順調に関係を育んだ二人がゴールインしたわけだが、そこに至るまでの紆余曲折がドラマチックだった。以前のインタビューでスターリングは、「ペンを取って脚本を書き、プロデュースしたいぐらいだ」とコメントしていた。

プライベートで良きパートナーぶりを発揮している二人は、実はドラマでも共演している。ライアンは、スターリングがレギュラー出演している『THIS IS US』で、シーズン1の3話にわたりイヴェットを演じ、『アーミー・ワイフ』シーズン6にもゲスト出演している。

そして、『THIS IS US』でエミー賞を受賞した際のスピーチで、妻に感謝を告げる時間がなかったスターリングは、次のような感謝の言葉を残している。「ライアン・ミシェル・ベイズ、君は僕のすべてだ。君のおかげで僕の人生が意義あるものになり、神がこの世で創造し得るなかで最も美しい息子二人を授けてくれた」と、心からの愛を伝えていた。

スターリングは『THIS IS US』だけでなく、『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』でもエミー賞リミテッドシリーズ/テレビムービー部門助演男優賞を受賞しており、俳優業が絶好調なのはライアンのサポートと幸せな家庭あってのことかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『THIS IS US 36歳、これから』Artwork (c) 2016-2017 NBCUniversal Media, LLC. All rights reserved.
スターリング・K・ブラウン(c)NYPWFAMOUS
スターリング・K・ブラウン&ライアン・ミシェル・ベイズ(c)Hubert Boesl/FAMOUS・(c)NYKC

あなたにおすすめ