三代目 JSB山下健二郎、彼女にフラれた崖っぷち男を熱演「Love or Not 2」配信開始

dwango.jp news

2018/10/5 12:26


三代目 J Soul Brothersの山下健二郎主演のドラマ「Love or Not 2」が、2018年10月5日(金)よりdTVとFODで配信スタートする。

本作は、山下健二郎の初主演ドラマとして注目され話題を集めた前作「Love or Not」の反響を受け製作された続編で、彼女にフラれて大ピンチの崖っぷち男が愛を取り戻すまでを描く逆転ラブコメディだ。共演は前作から続投の本仮屋ユイカ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナに加え、新キャストとして佐津川愛美、細田善彦がそれぞれ幸助(山下)と真子(本仮屋)の恋路を邪魔する恋敵として参戦する。

前作「Love or Not」は、不器用で鈍感で何をやってもダメ、だけどハートはアツい会社員・宇佐美幸助と、幸助が自身の初恋の相手であるインテリアデザイナー・広澤真子が1通のメールをきっかけに出会い、紆余曲折を経て見事結ばれるところで幕を閉じた。それから1年経ち、2人が同棲しているところから「Love or Not 2」は始まる。


第一話あらすじ
会社の海外プロジェクトへの参加を目指す幸助は、その一次試験を1週間後に控え、勉強に励んでいた。一方真子は幸助を支えるため、フリーのインテリアデザイナーとして働きながら慣れない家事にも挑戦し、そんな2人は幸せな同棲生活を送っていた。

真子の応援もあって一次試験を無事突破した幸助は、親友の草太(八木将康)・会社の元後輩の亘(町田啓太)・真子が開いてくれた合格祝いの場で酒を飲みすぎてしまい、翌日会社に遅刻してしまう。上司に遅刻を叱られた場で紹介されたのは、二次試験でペアを組む同僚のあずさ(佐津川愛美)だった。

それから幸助はあずさと意気投合しながら2人で連日夜中まで二次試験の準備に勤しむのだが、そのせいで次第に真子とは生活リズムが合わなくなり、自宅でも顔を合わすことが無い日が続いてしまう。

そんなとき真子のもとに1本の電話がかかってくる。相手は、真子の父 誠治(泉谷しげる)のもとで農業を学ぶ青年 一平(細田善彦)だった。

幸助はあずさと共に二次試験を突破することができるのか。一平はなぜ真子に電話をかけてきたのか。幸助と真子の2人はどうなってしまうのか。

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

あなたにおすすめ