有村架純は「妖精に近い感じ」に納得の声

女優の有村架純(25歳)が、10月4日放送のバラエティ番組「人間観察バラエティ『モニタリング』」(TBS系)に出演。初めてだという一人ラーメンを楽しみ、一般人から「妖精に近い」と評される一幕があった。

この日、有村は普段からそれほど食べないラーメンを一人で食べることとなり、カウンターで2人の一般男性客の隣に座ることに。2人は隣に座った女性が有村と気づかず、バイクの話に夢中だ。

味噌ラーメンが運ばれ、初めての一人ラーメンを食べる有村。その様子は番組から「こんな透明感のある食べ方あります?」と形容されるが、有村はさらに一人食レポを始めて、ここで隣の男性客が有村であることに気づいてしまう。

男性客は有村から「いつも仕事と子育てお疲れさま」と労をねぎらってもらい、メロメロ状態に。有村が退席した後、その感想を聞き出すと「すごいかわいい人で…ラーメン屋で会えると思わなかった」「妖精に近い感じでした」と有村について語った。

この“有村架純=妖精”にTwitterなどネットでは「マジ妖精だな」「人間だなんて信じない」「妖精の表現はピッタリだわ」「お花さんから産まれたんだよきっと」などの声が上がっている

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ