ヨガに最適なショートパンツ!メリットやおすすめブランドを一挙紹介

YOGA HACK

2018/10/5 11:50

ヨガでの服装


ヨガの服装はどんなものでも構いません。基本的には自分が一番動きやすいと思えるものをチョイスするといいでしょう。

トップスならタンクトップ・Tシャツ・ブラトップ、ボトムスならショートパンツ・レギンス・ハーフパンツなどが考えられます。

その中でも今回はショートパンツにクローズアップ。どんな点がヨガに適しているのでしょうか。

ショートパンツを履くメリット


ショートパンツにはさまざまなメリットがあります。

軽量


ポリエステルやレーヨンなどの素材を選べばかなり軽量なショートパンツ。たとえたくさん汗をかいても生地が少ない分、総重量としては大した重さになりません。なるべく身体の動きを邪魔されないものを選びたいなら、断然長い丈のものよりもショートパンツがおすすめです。

荷物が少なくて済む


仕事や学校帰りにヨガスタジオに通うという人も多いでしょう。

大抵のヨガスタジオではヨガマットやタオルはレンタルできます。ただウェアは各自で持参するというのが一般的。そのためウェアやアイテムをなるべく軽いものにして、荷物を減らしたいと考える人は少なくないようです。

ショートパンツは軽量でたたむとコンパクトになります。まさに荷物を増やしたくないニーズに応えてくれるアイテムといえるでしょう。

動きやすい


ショートパンツは身体を覆う面積が少ない分、動きやすいという特徴があります。

ハリウッドヨガやピラティスヨガなど、身体全体をアクティブに動かすヨガレッスンにもぴったり。大胆なポーズもきめやすくなります。

汗をぬぐいやすい


普段から汗っかきという人は、ヨガでもかなりの量の汗をかく可能性があります。特にホットヨガは常温ヨガの倍ほど汗をかくということも。

そこでおすすめしたいのがショートパンツ。裾がしぼられてないのでタオルで汗をぬぐいやすいという魅力があります。ポーズを取る合間にさっとぬぐえるのはありがたいですよね。

ショートパンツはピタッとしたものの方がオススメ


ショートパンツとは一概にいっても、さまざまな形のものがあります。裾が大きく開いたもの、ウエストがゴムのもの…。

おすすめはピタッと身体にフィットするタイプのショートパンツです。リラックスヨガのようなゆったりしたレッスンではない限り、ヨガは足を大きく開く動きがたくさんあります。そのためなるべくインナーが見えないようなウェアにするといいでしょう。

もし太ももにゆとりがあるというようなショートパンツなら、下にレギンスを履きましょう。レギンスのカラーやデザインを気分に合わせてチョイスすれば、いろいろなコーディネートを楽しむこともできそうです。

ショートパンツの素材


ショートパンツの素材は主に次のようなものが使われています。
レーヨンポリエステルポリウレタン綿
基本的には人工的な素材ものが大半です。下にレギンスを履かずにそのまま直接身に着ける場合は、ごわごわしない綿素材を選ぶというのもひとつの手。ただ綿は汗をかくとその分重くなってしまうので、常温でリラックスした動きのヨガレッスンにおすすめです。

ショートパンツのおすすめブランド


ここからはショートパンツを販売しているおすすめのブランドをいくつか紹介します。プチプラで揃うものもあるので、ぜひ気軽に試してみましょう。

UNIQLO(ユニクロ


ファストファッションの先駆け的存在ともいえるユニクロでは、ヨガに使えそうなショートパンツがたくさんあります。


ドライEXウルトラストレッチショートパンツ(女性用)


1990円+消費税

ユニクロの人気シリーズ、ドライEX。汗をしっかりと吸収しつつ、さらっとした着心地を実現したショートパンツです。そのためホットヨガにもおすすめできる一枚。足の曲線に合わせるよう設計されているので、適度なフィット感があるのも魅力的です。



NKドライショートパンツ2018WB(男性用)


3,990円+消費税

シンプルなデザインにサイドのラインがおしゃれなパンツ。ショートパンツですが、一般的なものよりは少し丈が長めというのもおすすめポイント。インナーが見えにくいので女性も参加するヨガレッスンにも履いていくことができます。

GU(ジーユー)


若者を中心に人気のGU。ユニクロよりも安く手に入ることもあり、さまざまなトレンドアイテムをたくさんゲットすることができそうです。


ショートパンツGS(女性用)


990円+消費税

サイドの切込みがおしゃれなショートパンツ。元気になれそうなオレンジのビタミンカラーはスタジオでも目立つこと間違いなし!トップスはグレーやブラックなどおとなしめのカラーを持ってきてもかっこよくきまりますね。こちらは、レギンスと合わせて履くことをおすすめします。



ハーフパンツ(グラデーション)GS(男性用)


990円+消費税

しっかりした生地のように見えるハーフパンツですが、実はポリエステルとポリウレタンでできているので軽量なパンツです。ウエスト部分はゴムになっていて、お腹を締め付けすぎないのもポイント。

lululemon(ルルレモン)


ここからはお値段が少しあがるヨガウェア専門ブランドです。ルルレモンはカナダ発祥の海外ブランドとして人気の高いヨガウェア。ランニングやトレーニング用にも使い勝手がいいと評判を呼んでいます。


Speed Up Short 2.5ホワイト(女性用)


11,500円(内税)

身体にしっかりとフィットするタイプのショートパンツ。身体のラインに自信のある人にはおすすめの一枚です。丈はかなり短めになっているので、レギンスを合わせて履くといいかもしれません。



Pace Breaker Short black(男性用)


16,186円+消費税

ウエスト部分はゴムと紐で結べるタイプのショートパンツです。シンプルで飽きの来ないデザインなので、一枚持っておくと重宝しそうです。

Lily Lotus(リリーロータス)


ハワイ発祥のブランド、リリーロータス。ハワイらしいポップでビビッドなカラーやデザインが多く、履くだけでテンションがあがるアイテムが揃っています。


ドローストリングショーツ ミネラルウォッシュ(女性用)


7,560円(内税)

こちらは変わったタイプのショートパンツ。なんとサイドの紐を引っ張ることで丈の長さやフィット具合を調節することができるんです!これなら下にレギンスを履く必要がありません。人と差をつけたデザインでおしゃれを楽しみましょう。

Chacott(チャコット)


ボトムスやオールインワンなど、ヨガに特化したあらゆるアイテムを取り揃えるチャコット。メンズも豊富なのでぜひチェックしておきたいブランドです。


ショートパンツ付き7分丈レギンス 0217(女性用)


10,900円+消費税

レギンスがついたタイプのショートパンツ。セットになっているのでコーディネートに困ることなく、実用性も兼ねているので便利!ショートパンツがスカートのようになっているという点もポイントです。



インナー付きメンズパンツ 0252(男性用)


11,900円+消費税

スイム兼用としても使えるヨガパンツです。インナーがついているので1枚履くだけでOK。程よい長さも魅力的な一枚ですね。

DANSKIN(ダンスキン)


色合いが優しいDANSKINは年齢を問わず着やすいブランド。シンプルなものからトレンドを抑えたものまで幅広いデザインがあります。


ショートパンツ(女性用)


8,640円(内税)

ショートパンツではあるものの、後ろから見るとまるでスカートのように見えるデザインです。色はホワイトとブラックの2色展開。ストレッチが入っているのでどんなポーズの邪魔をすることなく安心です。

まとめ


今回はヨガにぴったりのショートパンツを紹介しました。ブランドによってさまざまな価格帯やデザインがあるようです。まずは一枚購入してみて、使い勝手がよさそうならアイテムを増やしていってみてくださいね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ