元NMB48渡辺美優紀、奈良県立高校の再編にコメント「母校がなくなりそう」

E-TALENTBANK

2018/10/5 12:10


NMB48の渡辺美優紀が4日、自身のTwitterに投稿した内容が反響を呼んでいる。

渡辺は、自身のTwitterアカウントに「母校がなくなりそうで寂しいの。。 #奈良県」とコメントをハッシュタグを投稿。奈良県立高校3校を新たな2校に再編し、平城高校の校舎に奈良高校が移転するという再編計画に関する報道を受けての投稿だと思われる。

渡辺の投稿にファンは「みるきーツイートしてくれてありがとう」「廃校にしたくありません」「奈良県民として平城高校が無くなるのは悲しい!」「結構衝撃やった」「母校でコンサートしよう」「まだ署名運動続いてるらしいから希望はある」「思い出の場所がなくなるのは、寂しいですよね」「ニュース聞いて、みるきーのことが真っ先に思い浮かんだよ、、、」「何とかならないのかな」など様々なコメントを寄せている。

渡辺は、現在ソロとして活動しており、9月19日(水)・9月21日(金)に開催された『1st LIVE TOUR 2018 ~Milky Landだよね~』は大きな話題となった。さらに、12月25日(火)にも『Christmas Premium Live 2018』が決定している。

あなたにおすすめ