『逆転裁判』新作主演は加藤将!共演に乃木坂46中村麗乃、小波津亜廉ら

エンタステージ

2018/10/5 10:00


010454.jpg

2019年1月に上演される法廷アドベンチャーゲーム「逆転裁判」の完全新作舞台、『逆転裁判-逆転のGOLD MEDAL-』。同作のメインキャストが発表された。主人公の成歩堂龍一役は、加藤将が務めることが明らかに。

ヒロイン・綾里真宵役には中村麗乃(乃木坂46)、成歩堂のライバルである御剣怜侍役には小波津亜廉、舞台初登場の検事ゴドー役には友常勇気、舞台版の新オリジナルキャラクターであるヨーコ役には元SKE48の大矢真那が決定。さらに、元宝塚歌劇団花組娘役の花奈澪、反橋宗一郎、小南光司、小西成弥、鵜飼主水、田上ひろし、鈴木雅也、久下恵美といった面々も集結した。久下は前作から唯一の続投キャストとなる。配役の詳細は以下のとおり。

◆出演
<ゲームオリジナルキャラクター>
成歩堂龍一(なるほどうりゅういち):加藤将
綾里真宵(あやさとまよい):中村麗乃(乃木坂46)
御剣怜侍(みつるぎれいじ):小波津亜廉
ゴドー:友常勇気
糸鋸圭介(いとのこぎりけいすけ):鈴木雅也(SET/Grab"A")
矢張政志(やはりまさし):反橋宗一郎
狩魔冥(かるまめい):花奈澪
大場カオル(おおばかおる):久下恵美(SET)

<舞台版オリジナルキャラクター>
深鴫(ふかしぎ)ヨーコ:大矢真那
ヨークシャー・ベルジャン:小南光司
ジャック・クローマック:小西成弥
アンティーノ・ニバンテス:田上ひろし(SET)
マルデア・バレンボー:鵜飼主水

「逆転裁判」とは、弁護士として、無実の罪を着せられた依頼人を助けるために法廷で戦う、法廷アドベンチャーゲーム。宝塚歌劇団でも舞台化されているほか、2012年には三池崇史監督による実写映画化、2016年にはTVアニメ化され、今年の秋にはTVアニメ第2弾の放送が控えている。今回の舞台では、脚本を斎藤栄作、演出をほさかようが手掛ける。

舞台『逆転裁判-逆転のGOLD MEDAL-』は2019年1月16日(水)から1月21日(月)まで東京・シアター1010にて上演される。

なお、10月6日(土)10:00から10月14日(日)23:59までキャスト先行(抽選)の申込受付も行われる。
【受付URL】イープラス http://eplus.jp/gyakuten-cast/(PC・携帯共通)

【公式HP】http://gyakuten-stage.com/
【公式Twitter】@gyakutenstage

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.



あなたにおすすめ