荻野目慶子が“愛憎劇”に参戦! 木村佳乃を追い詰める

ザテレビジョン

2018/10/5 07:00

木村佳乃が主演を務める、40代の男女の激しく濃厚なラブサスペンス「あなたには渡さない」(11月10日[土]スタート、毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)に、荻野目慶子が出演決定。愛憎物語の複雑な人間関係をかき回し、波乱を巻き起こす。

荻野目が演じるのは、料亭“花ずみ”の仲居・堀田八重。通子(木村)のしゅうとめでもあるキクが“花ずみ”のおかみだった頃から仲居として長年働いており、おかみ代理も務めた女性だ。

荻野目は「連城三紀彦さんの小説を初めて読み、予想のつかない展開に引き込まれました。生きるプライドをかけた女性の闘いは激しいけれども潔い。その息遣いを感じてみたいと思いました」と意気込む。

続けて「女性は環境、出会う相手、ホルモンなどにも大きな影響を受けますし、いまだに自分の知らない顔が出てきて驚くことがあります。さまざまな顔を持つ女性を演じられたと思っております」と、“女性ならでは”の視点からコメントした。

本作の公式Twitter&Instagramも開設。ドラマではドロドロとした愛情劇の裏側や、キャストの素顔などを更新する予定となっている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164673/

あなたにおすすめ