二宮和也は木村拓哉の自宅でジャニーズの結婚をめぐる不自由さについて相談したのか

wezzy

2018/10/4 23:15


 10月4日発売の「女性セブン」(小学館)が、木村拓哉(45)と二宮和也(35)の“極秘会談”を報じている。記事によれば、小雨が降りしきる9月下旬の土曜日、二宮は木村の自宅をひとりで訪問したという。木村の妻・工藤静香(45)や、娘のkoki,(15)も在宅しており、二宮は手厚い歓迎を受けたようだ。この日、二宮は遅くまで滞在していたという。

二宮と木村は、今年8月に公開された映画『検察側の罪人』で初共演を果たしてからというものの、仲の良さがファンの間でも話題になっていた。今夏は、映画番宣のためにバラエティ番組に揃って共演することも多く、事務所の先輩・後輩としても親交を深め合っていたのだろう。

9月2日放送のラジオ番組『木村拓哉 Flow』(TOKYO FM)にも、二宮はゲストとして出演していた。ジャニーズ事務所で仲が良い先輩・後輩の名前を明かすくだりでは、木村が「共演した後輩たちの中でも、距離を縮められたのは二宮くらい」と、思いを吐露していた。かつて、ジャニーズ事務所の派閥争いによってSMAPは共演NGだったことは有名で、二宮と木村が親交を深めていることは、ファンにとって嬉しさもひとしおだろう。番組内で、二宮が木村に対してタメ口を使っていたことについても、ファンのSNSには「ニノ、めっちゃキムタクの懐に入ってる」「最近すごくかわいがられてるよね」と歓喜の声が上がっている。

しかし、木村と二宮の急接近には、じつは抜き差しならない「理由」があるーーーとの見方もある。
2000年、人気絶頂期に結婚した木村拓哉
 二宮和也は現在、交際中の伊藤綾子(37)との結婚をめぐって、渦中の人となっている。今年8月には「週刊文春」(文藝春秋)が、ふたりがモルディブ旅行に向かうことをスクープし、婚前旅行だと騒ぎ立てた。

ほかにも週刊誌からは、結婚を前提に同棲していることをすっぱ抜かれ、なかにはデキ婚疑惑を報じるメディアも登場する始末。さらに伊藤綾子が「匂わせ」の常習犯だったこともファンの嫉妬の炎に油を注いでいる。

他方で、今やジャニーズ事務所の看板として活躍する嵐は、来年結成20年のアニバーサリーイヤーを控えており、二宮がこのタイミングで結婚を発表することは事務所が承諾しないと見られる。二宮としても、八方塞がりの状態だ。

木村拓哉は人気絶頂の2000年、工藤静香(当時30歳)と電撃結婚を発表した過去がある。ふたりの交際にジャニーズ事務所は反対していたが、スポーツ紙が工藤静香の妊娠をスクープしたことにより、結婚を認めざるを得なかったというのが定説だ。これには工藤静香が無理やりデキ婚を画策して事務所をねじ伏せたという噂まで飛び交うほどで、世間を巻き込んでの大騒動を演じていた。とはいえ結果的に、木村と工藤はゴールインを果たし、円満な家庭を築いている。

先輩を慕い、アドバイスを求める後輩―――と言えばかわいらしいが、木村と二宮の「結婚」にまつわる共通点を知るファンは、ふたりの急接近に嫌な予感を覚えているようだ。もし、木村のアドバイスを受けた二宮がこのまま結婚に突き進むようなことがあれば、木村(&工藤静香)は“黒幕”とみなされ、嵐ファンから未来永劫バッシングを受けることは避けられないだろう。

とはいえ、二宮が本心から結婚を望んでいるのであれば、それを制限する正統な理由はジャニーズ事務所にも、ファンにも当然ない。かつての木村だって、工藤静香に「ハメられた」わけではなく、彼自身が望んでの入籍だっただろう。でなければ、今現在まで結婚生活が続くとは到底思えない。

ここはファンとしても、木村と二宮の仲良しっぷりを生温い目で見守るしかないだろう。

(今いくわ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ