ホストに恋してしまった…成就するの? 心得ておくべきこと4つ!

yummy!

2018/10/4 21:00


ホストに恋してしまった…成就するの? 心得ておくべきこと4つ!

「自分は絶対にホストにハマらない!」そんな自信があったのに、友達に誘われて行ったホストクラブのホストにハマってしまったうえ、ホストとお客さんという関係を飛び越え、ホストに恋をしてしまった……。
口に出さないだけで、ホストに恋してしまった悩みを抱える女性は案外多いはず。でも、ホストに恋をしてしまうのはおかしなことでも、恥ずかしいことでもありません。女性の願望をかなえてくれる男性に出会ってしまったら、恋に落ちてしまうのは仕方のないことです。
でもやっぱり、うかれたままでいるのは危険。そこで今回は、ホストに恋してしまったあなたが心得ておくべきことをご紹介したいと思います。

1. 恋を育てるにもお金がかかる



ホストに関わらず、好きな人を振り向かせるにはまず自分を知ってもらう必要がありますよね。
普通の男性なら時間をかければいいだけのことですが、相手がホストの場合にはそうはいきません。時間だけでなくプラスお金がかかってしまいます。それはどうしても仕方ないこと。
ホストの彼と話すには、お金を出してホストクラブに行くこと以外に方法がないんですよね。もちろんメールのやりとりはできますが、そこは普通の男性と同じで、直接会って直接やりとりをしなければ恋は芽生えません。
お金をかければ恋が成就するわけではありませんが、ホストに恋をしたら、ある程度お金をかけなければ何も始まらないことを覚悟しなければいけません。

2. あなたからの要求には意味がない



あなたから「デートしたい」とか、「毎日メールしたい」などの要求をして、それをホストの彼がかなえてくれたからといって、それが恋に発展するとは限りません。
あなたからの要求に答えることは、ホストの彼にとってはあくまで仕事の範囲です。
自分の要求をかなえてくれればかなえてくれるほど、あなたは彼にのめりこんでいくかもしれませんが、ホストの彼が同じ気持ちかどうかはちょっと微妙……。
いくらあなたの要求がかなっているとしても、それは恋が成就する道に繋がっているわけではないので注意してください。

3.本音を見分ける



ホストの彼がいくら「会いたい」や「君の顔が見たい」と言ってきたとしても、それらすべての言葉が仕事につながっているのであれば注意してください。
彼があなたをお客さんではなく、一人の女性として付き合いたいと思っているのであれば、お店で会うことはしないはず。
たとえホストの彼があなたに何百回優しい言葉をかけてきたとしても、一回でもお店にこれる日を確認したり仕事を絡ませてきたのであれば、何百回の優しさはあなたをお店に呼びたいために続けた彼の努力で、決して「恋」ではありません。

4.仕事のハードルは高い



ホストという仕事はアイドルと同じです。会いたいときに会える身近な存在であるから勘違いしてしまいやすいですが、あくまで彼らは仕事をしているだけ。
一般的な職場で常識とされている、「仕事に恋を持ち込まない」という考えは、ホストだって同じです。ホストという仕事にプライドを持っている男性であればなおさら、お客さんに手を出すことはしないはず。
プライドを持っているホストであればあるほど、仕事を超えて恋をすることのハードルは高いものです。

まとめ



いかがでしたか? ホストに恋をしてしまうのは悪いことでも恥ずかしいことでもありません。しかし、ホストの彼との恋を成就させる道のりは長く、なかなか難しいのが事実。
ちょっと厳しいかもしれませんが、唯一本当の恋の始まりと信じていいいのは、
「もう、二度とお店にこないでほしい。これからはお店以外で会おう」
と言う言葉のみ。です。
(遠矢 晶子/ライター)

あなたにおすすめ