ステーキで人気のロマン亭が豚汁と生姜焼き専門店に!「大坂豚汁・生姜焼き ロマン亭」

Walkerplus

2018/10/4 13:00

肉卸問屋を母体に持つ、ステーキなどで人気のロマン亭の新業態。肉と野菜をしっかり食べてほしいとの思いから、大きな野菜がゴロゴロと入り“食べる”感覚で楽しめる豚汁、国産生姜に秘伝のタレを絡めた生姜焼きと、新店は豚に特化。部位の異なるメニューがそろうのも問屋直営ならでは。<※情報は関西ウォーカー2018年9月25日発売号)より>

■ 豚肉の脂とタレが絶妙に絡むこれぞ、生姜焼きの真骨頂!

味噌汁はプラス120円でミニ豚汁に変更できる。

厚切り肩ロース生姜焼き180g(1100円、写真)は、タレに漬け込んで焼くので、中まで旨味が濃厚。柔らかな厚切りヘレ肉や熟成させた旨味が自慢の完熟骨付きロース肉も。

製造から販売までを手がける肉問屋が、料理に合う産地と部位を厳選。

■ 豚汁の種類が選べる定食も!

大坂豚汁の薄切り肉と、上質な赤身モモ肉を低温調理したしっとり赤身の大坂豚汁の両方の豚肉を味わえる。

さっくり豚天の大坂豚汁単品(690円、写真)など、豚汁はバリエーション豊富。ご飯セットはプラス200円。ほか、とろとろ豚バラ叉焼や骨付きスペアリブなど、食べ応えのあるメニューもそろう。

豚骨と魚介から作る豚汁の追い汁は無料。ご飯に高菜や豚味噌をのせて、ダシをかけるお茶漬け風の食べ方がオススメ!

「今までのロマン亭が肉メインだったので、サラリーマンや女性に野菜も食べてほしいとの思いから、肉だけでなく野菜もしっかりと盛り付けました。特に豚汁は大きくカットしたニンジンや大根、ゴボウなどがたっぷり入っているので、野菜の旨味も存分に感じてもらえますよ」と、店長の井上 雄さん。

4店はJR大阪駅桜橋口隣の入口から入り、すぐ左手。カウンターメインで時間がない時でも立ち寄りやすい。

【ビフテキ重・肉飯 ロマン亭とは?】ステーキを敷き詰めたビフテキ重を気軽に味わえると、ロマン亭の名を広めた人気店。エキマルシェ大阪のほかルクア大阪にもあり。

■定食DATA<提供時間:下記営業時間内 おかわり:可(ご飯) ほか定食メニュー:厚切りヘレ生姜焼き定食(180g 1100円)など全4種>

■大坂豚汁・生姜焼き ロマン亭<住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪内 電話:06-6467-8429 時間:10:00~22:00(LO21:30) 休み:エキマルシェ大阪に準じる 席数:15席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR大阪駅と直結>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/163398/

あなたにおすすめ