“親子かめはめ波”に“ゴンさん”も! 『inゼリー』キャンペーンの『少年ジャンプ』名シーン100選が胸アツ

ガジェット通信



オラ、わくわくすっぞ! ゼリー飲料『inゼリー』が今年創刊50周年を迎えた『週刊少年ジャンプ』とコラボレーション。『inゼリー×週刊少年ジャンプ パワーシーン100』キャンペーンとして、歴代ジャンプ作品の人気キャラクターがデザインされたスペシャルパッケージを公開しました。

『Twitter』応募で当たる



残念ながら、この『inゼリー ジャンプスペシャルパッケージ』は非売品。しかし、『Twitter』の応募に参加すると、抽選で1000名にスペシャルパッケージ6個セットが当たるのです!



応募方法は、『inゼリー』公式『Twitter』アカウント(@in_jelly_)をフォローし、キャンペーンサイト上に掲載されている100シーン(20作品×各5シーン)の中から、最も元気がチャージされると思う「パワーシーン」を1つ選択。ハッシュタグ「#inゼリーパワーシーン100」を付けて投稿すると、対象となる全12種類のうちランダムに選んだ6個を1セットにして1000名にプレゼントされます。

実際に応募してみた



キャンペーンサイトでは、ジャンプ黄金期を支えた名作から現在連載中の人気作品まで名シーンを幅広くラインアップ。


<対象作品一覧(全20作品)>※作品名50音順

アイシールド21/キャプテン翼/銀魂/キン肉マン/黒子のバスケ/こちら葛飾区亀有公園前派出所/食戟のソーマ/聖闘士星矢/DEATH NOTE/テニスの王子様/DRAGON BALL/NARUTO-ナルト-/ハイキュー!! /HUNTER×HUNTER/BLEACH/僕のヒーローアカデミア/幽☆遊☆白書/ろくでなしBLUES/ROOKIES/ONE PIECE




『DRAGON BALL』セル編のハイライト“親子かめはめ波”に、『ハイキュー!!』からはツッキー(月島蛍)のガッツポーズと、アガるシーンが満載。



『ONE PIECE』は5シーン中4シーンに効果音「ドン!」の場面をセレクトし、『HUNTER×HUNTER』からはもちろん通称“ゴンさん”が参戦。



どのシーンを選ぶか迷ってしまいますが、筆者は悩んだ末に『キン肉マン』の「火事場のクソ力」をチョイス。人生で何度となくパワーをチャージしてもらいました!

きっと皆さんもお気に入りのパワーシーンが見つかるはず。激レアの『inゼリー』スペシャルパッケージでパワーをチャージだ!

『inゼリー×週刊少年ジャンプ パワーシーン100』キャンペーンサイト:

https://www.morinaga.co.jp/in/specialcontents/powerscene/

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ