松岡茉優が理想のプロポーズを告白! 高校時代の意外な生活ぶりに「分かる」

grape

2018/10/3 13:33

女優やタレントとして活躍している松岡茉優(まつおかまゆ)さん。

2018年に出演した映画『万引き家族』がカンヌ国際映画祭の最高賞である『パルム・ドール』を受賞し、大きな注目を集めました。

そんな松岡茉優さんの意外な高校生活や、『万引き家族』の演技を通して感じたこと、理想のプロポーズなど、さまざまな情報をご紹介します!

松岡茉優ってどんな人?

まずは松岡茉優さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1995年2月16日

出身地:東京都

血液型:B型

身長:160cm

所属事務所:ヒラタインターナショナル

松岡茉優さんが芸能界入りしたのは小学2年生の時。4歳年下の妹さんがスカウトされた時に、担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と勧められたことがきっかけです。

2008年にバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京)のアシスタント役である『おはガール』に就任。その一方で女優としてもさまざまな作品に出演し、経験を積んでいきました。

松岡茉優さんが特に注目を集めたのは、2013年放送の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)です。劇中のアイドルグループ『GMT47』のリーダーとして活躍し、同作品の人気の高まりと共に松岡茉優さんの知名度は急上昇。

さらに多くの作品やバラエティ番組に出演する機会が増えていきました。

『あまちゃん』に出演し、活躍が注目されはじめたころの松岡茉優さん 2013年

2016年には大河ドラマ『真田丸』(NHK)の主人公の妻役を熱演し、女優としての地位を確立。

翌年には映画初主演となる『勝手にふるえてろ』が公開され、東京国際映画祭『観客賞』など、複数の賞を受賞しています。

映画『勝手にふるえてろ』 本編映像


現在では映画『万引き家族』での演技が大きな注目を集め、バラエティ番組での手腕が認められるようになるなど、多くの人が熱い視線を送る存在になっています。

松岡茉優さんCMでも活躍中

松岡茉優さんはドラマや映画、バラエティ番組だけでなく、CMでも活躍しています。

清涼菓子『ミンティア』のCMでは看護師や美容師に扮し、見る人の目を釘付けにしました。

MINTIA CM 身体測定篇


MINTIA CM「美容室」篇


また、転職サイト『エン転職』のCMにも出演しており、松岡茉優さんの存在を知らなかった人からも「あの可愛い子は誰?」との声が上がり、話題になったことも。

エン転職CM『総合満足度No.1』篇


松岡茉優は高校時代に『ぼっち』だった?意外な学生生活を明かす

とても明るい性格で老若男女問わず親しまれている松岡茉優さんですが、ファンの間では意外な過去を持つことでも知られています。

松岡茉優さんは中学生のころ、いわゆる『イジられキャラ』で、あまり気分が乗らない時でも陽気に振る舞っていたといいます。

次第にそういった自分に違和感を覚えるようになり、「高校では自然体で付き合える友達を作ろう」と決意。高校では自身の『キャラ』を変えることにしました。

それが、松岡茉優さんのちょっぴりさみしい高校生活の始まりになったのです。

漫画が好きだったという松岡茉優さんは、それを参考にして『窓際の席で難しい本を読むミステリアスな人』を演出。すると、まったく友達ができなくなってしまったのだとか。

松岡茉優さんは2017年11月29放送のバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で当時を振り返り、こう語っていました。

お弁当も1人で食べてたし、きつかったのは、体育の授業のストレッチで「2人ひと組で」っていわれた時に組んでくれる友達がいなかったので、いつも先生が「松岡さん今日も」って感じで…。
今夜くらべてみました ーより引用これには、似たような過去を持つ番組のメインキャスト・指原莉乃さんも、深くうなずいていました。

「高校生活はひとりぼっちで過ごした」 松岡茉優の過去に、指原莉乃も共感

しかし、そういった生活にもいい面があったそうで、1人の時間が増えたことで勉強の面白さに気付き、みるみる成績が上がってテストで100点が取れるほどになったといいます。

また、卒業の数か月前には友達ができて、「本当に楽しい高校生活が送れました」と語りました。

松岡茉優さんはこのエピソードをさまざまなところで語っており、オリコンのインタビューでも答えています。動画の2分45秒付近からご覧ください。

松岡茉優 ドラマ『She』スペシャルインタビュー動画


松岡茉優が理想のプロポーズを明かす

2018年9月5日に、都内で行われた『トヨタホーム新CM発表会』に松岡茉優さんが出席。CMの内容にちなみに、理想のプロポーズについて聞かれる場面がありました。

この質問に、松岡茉優さんは「えー、どうしようかなぁ。いっぱいあります」とコメント。そして、いくつか候補を挙げます。

何の気もなしにぷらっといったりとか、逆にひざまづく勢いで渡してもらうのも素敵だなと思うし、サプライズもいいし…。いろんな理想が詰まってますね。

やがて、暫定1位を発表。

ビックリしたいなって思ってます。サプライズな感じが憧れますね。

それについて、彼氏には伝えていくのかと聞かれると「私も女優ですから、匂わせていきたいですね」と語り、会場の笑いを誘っていました。

松岡茉優さんのお相手については、いるのかいないのかについてもさまざまな噂があり、どれも確定的ではありません。

松岡茉優さんの心を射止めるのはどんな人なのか、気になりますね。

松岡茉優 『万引き家族』が認められた現在の心境は?

映画『万引き家族』がカンヌ国際映画祭である『パルム・ドール』を受賞し、一躍注目されるようになった松岡茉優さん。現在の状況をどのように受け止めているのでしょうか。

2018年6月2日に早稲田大学で行われた特別講座『マスターズオブシネマ』に、同作品の監督・是枝裕和さんと出席し、その心境を語りました。

映画『万引き家族』 予告


松岡茉優さんは、女優として芽が出なかった時にもずっと是枝裕和さんの作品に携わりたいと考えていたといいます。

その夢が叶い、栄えある賞を受賞したいま、このように考えているそうです。

私の夢見てた10年が、4か月にぎゅってなっちゃってて。私の人生のチャプター1は終わったなって思ったんです。

いまからチャプター2を始めるにあたっていろいろ吸収したい。

自身の女優人生の一幕が終わり、第二幕が始まったと感じているようです。

また、是枝裕和さんが、共演者のリリー・フランキーさんが「樹木希林さんと安藤サクラさん、松岡茉優さんはバケモノ」と称賛していたことについて触れ、コメントを求めると「2人はドラゴンと恐竜。私はトカゲみたいな」と謙遜する様子を見せました。

松岡茉優さんは現状に満足せず、「成長していこう」と考えていることが伝わってきます。

松岡茉優の現在・これからは

松岡茉優さんは2018年10月25日から開催される第31回東京国際映画祭のアンバサダーに就任しました。

同年9月に会見が開かれた時に、松岡茉優さんはこのように語っています。

日本映画がもっともっと元気になってほしいと、心から思っています。

ジャンルの垣根を超えて、たくさんのかたが楽しんでもらえる時間になったらと思います。

その活躍に磨きがかかってきた松岡茉優さん。これからがますます楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ