DA PUMP・KENZOが“究極の鬼ごっこ”参戦へ!「試合で勝てたら『U.S.A.』を踊りたい」

ザテレビジョン

2018/10/3 08:00

10月8日(月)に放送される「極鬼ザチェイスタグ ~逃げ足No.1は誰だ!~」(夜7:30-8:55、NHK総合)。

同番組では、さまざまなジャンルで活躍しているアスリートやタレントがスポーツ版“鬼ごっこ”「チェイスタグ」で競い合い、身体能力の頂点を決める。競技のルールは、障害物が置かれた12m四方のコート上で制限時間20秒の中、1対1で鬼ごっこを行うというもの。

女子ブロックでは、山田幸代、東千尋、坂口茉琴が総当たりで対決。男子ブロックでは長谷川穂積、森本稀哲、岩城由志、ユナク(SUPERNOVA)、田中和仁、志村雄彦、原大智、そして、大ブレイク中のDA PUMPのメンバー・KENZOが参戦する。

ダンスの世界大会で8年連続優勝した経験のあるKENZOは、「チェイスタグ」という競技を知った時には「衝撃のスポーツだなと思いました」と驚いたという。

さらに、「この競技に挑戦できて、一流のアスリートの方々と戦えることがすごく光栄なことだと思っています。だからこそ、全力で頑張っていきたいです!」と意気込む。

収録開始直前まで、コートで動きを確認していたKENZO。数日前から競技の練習を重ねてきたそうで、「体力も頭も技術も、トータルでバランスをとることが必要になるところが難しいです。それに、自分に合った戦い方のスタイルを研究しないといけないんですよね」と自身のプレイスタイルを見つけることに苦労した様子。

初戦となる志村との対戦については、「ISSAさんにも『勝ってこい』と言われたので、もしこの試合で勝てたら『U.S.A.』を皆さんの前で踊りたいと思います!」と明るく目標を話す。

最後に、番組の見どころを「みんなガチでやっているので、そこに注目してほしいです!」とアピールした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164419/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ