『スター・ウォーズ』ドーナル・グリーソン、米HBOの新作コメディ・スリラードラマで主演!

海外ドラマNAVI

2018/10/2 17:00

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と続編の『最後のジェダイ』でハックス将軍を演じたドーナル・グリーソンが、米HBOの新作コメディ・スリラードラマ『Run(原題)』のパイロット版に主演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】フィービー・ウォーラー=ブリッジがクリエイターを務めた『Killing Eve』とは

『Run』は、15年前「もし、どちらかが人生から逃げ出したくなったら"Run(逃げろ)"とメールを送り、一緒に逃げよう」と約束した元恋人同士の二人が中心に描かれる。ドーナルが演じるのはその一人、裕福なアイルランド系一家の出身で、ライフコーチとして成功したビリー・ジョンソン役。高いカリスマ性を誇る彼だが、他人からの理解を得たがる性格でもあるというキャラクターだ。英コメディドラマ『クラッシング』でクリエイター&主演を務めたフィービー・ウォーラー=ブリッジも出演することが決定しているが、ドーナルの相手役ルビーを演じるのかどうかは現時点では未定。

フィービーはプロデューサーも兼任し、彼女とAmazonのコメディドラマ『Fleabag フリーバッグ』や、エミー賞にノミネートされた英BBCの『Killing Eve(原題)』でタッグを組んだヴィッキー・ジョーンズが、脚本を手掛ける。

アイルランド出身のドーナルは、映画『ハリー・ポッター』シリーズのビル・ウィーズリー役でも知られ、『ジャッジ・ドレッド』『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』といった注目作に立て続けに出演。『スター・ウォーズ』と『レヴェナント:蘇えりし者』のヘンリー隊長役で大きな注目を集め、今やハリウッドで引っ張りだこだ。2019年公開予定の『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『Star Wars: Episode IX(仮題)』にも、続投する。『Run』は、HBOにて2019年放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ドーナル・グリーソン
(c)JHMH/FAMOUS

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ