年下男子にモテない女子がやりがちな4つのNG行為

愛カツ

2018/10/1 12:45


年下男子にモテない、どうも敬遠されてしまう……そんな女子には理由があります。

無意識に、ついつい年下男子をうんざりさせる残念行動をしているのです。

せっかくのかわいい年下男子を逃がさないように、注意したい4つのNG行為を今回はお伝えします。

年下男子にモテない女子

■ NG行為1:対等に扱わず軽んじる

年下男子は、年下だったとしても、対等に扱ってほしいという欲求を強く持っていることが多いです。

甘えたいときには年下ということを全面に押し出しますが、何かを意思決定したり、決断するときに、「年下だから」ということで軽んじるような発言をしてしまうと一気に冷めてしまいます。

「年上的には……と思う」、「まだ若いから分からないかもしれないけれど、◯◯なんだよ」といったように、自分ではどうしようもない年齢差を理由にしたお説教や、軽んじるような発言は絶対に控えましょう!

特にお酒を飲んだ時に年上女子は以外とこの手の発言をしています。

■ NG行為2:年上男子との比較をする

年齢というのは本人ではどうしようもありません。しかし、現実として確実に年下と年上の差があります。

経験、収入、立場など……長い間何かにコミットしてきた男性と、まだ若い男性ではおのずと差がでてしまいます。

一方で、男子は年齢に関わらず、プライドを高く持っています。

モテない残念な女子はここに気づかずに、年上の男子と年下の男子との比較をしてしまうのです。

特に年下男子の前で年上男子を褒めると、本人にその気はなくとも、年下男子としては「比較された」と感じてしまいますので、注意が必要です。

■ NG行為3:泳がせずになんでもかんでもアドバイス

男子は、女子からすると年齢よりも子どもじみているように見えます。年齢差によっては、年下男子が子どものようにうつるでしょう。

しかし、「可愛い子には旅をさせよ」という言葉もあるように、年上の経験や知見から、年下男子の行動を制限してはいけません。

失敗も時には必要です。モテない女子は、自由に泳がせることをさせず、アドバイスをすぐにしてしまいます。

年下男子から「お説教年上女子」とラベルを貼られてしまわないように注意しましょう。

■ NG行為4:デート代を気づかれず払ってあげない

大きな誤解があるのがこのポイントです。男子は食事代を払うという行為については、特にプライドはありません。

年収が相手の方が上なのに背伸びをして高いディナーを予約することはあると思いますが、長続きしません。

そしてさらに面倒なのは、「私が払うよ」と面と向かって言われると「プライドが傷つけられた」と感じます。

ですから、ディナー代などが確実に負担になっていそうな場合も、面と向かって支払わず、たとえば、数千円をそっと載せて会計をお願いする、といったような配慮が必要です。

お金については男性は非常に面倒なプライドを持っていますが、先立つものが無くなってしまうと一気に委縮してしまいます。お金に対する対応は常に注意しましょう!

■ 当てはまったら軌道修正を!

いかがでしたか?

年下男子を狙っている方は、NG行動をして一気に距離感ができてしまわないようにぜひチェックをしてみましょう。

1つでも当てはまるものがあれば、軌道修正をかけて行ってくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ