相性抜群!一度は試してみたい『ごはんのおとも』たち

mamaPRESS

今日はおかずの品数が少ないかも…。なんてときは、白米との相性抜群の“ごはんのおとも”を添えてみてはいかがでしょうか。

食欲のない日でも思わずごはんがすすんでしまう、斬新なごはんのおともたちをご紹介します。

地元愛から生まれた!『ごはんにかけるギョーザ』




出典:Amazon

“おから”を肉の代わり使用した、気軽にギョーザを食べている感覚を味わえるこちらの調味料。メーカーの地元・栃木県の食材をPRすべく開発された商品で、おからは栃木名産『日光ゆば』の副産物、餃子は栃木県の名物料理なのだとか。

一度食べたらヤミツキになるインパクト大のごはんのおともです。

メディアにも多数取り上げられており、楽天『調味料ランキング』で1位を獲得、販売累計150万個突破という実績を持つ、今話題の一品です。

2種類(スタンダード・うま辛)の味を楽しむことができますので、あなた好みの味でごはんを楽しんでみてくださいね!

詳しくはこちら

“食べられるポン酢”は日本初!『ふりかけポン酢』




出典:Amazon

『全国ふりかけ2015 ソフト部門』で銅賞入賞! 愛媛県の醤油メーカー『旭醤油醸造場』が作った、日本初となるポン酢のふりかけです。

癖のないスッキリとした柚子とすだちのバランスが絶妙で、さわやかな香りとまろやかな食感が両方味わえ、子どもにも大好評。一風変わった“斬新なふりかけ”でごはんを子どもと一緒に楽しんでくださいね!

詳しくはこちら

新感覚!『たまり漬けチーズ』




出典:Amazon

ナチュラルチーズ×醤油という、斬新なアイデアから生まれたこちらの調味料。たまり漬けチーズはごはんのおともはもちろん、お酒のおつまみとしての相性も抜群!

チーズを食べきってしまっても、瓶に残った漬け汁の中に市販のチーズを入れるだけで、再びたまり漬けチーズを味わうことができ、一瓶で何度でも楽しめるうれしい一品です。

残った漬け汁は、チャーハンやスパゲッティの味付けにも使えます。

詳しくはこちら

テリー伊藤氏監修!『テリー家の食卓 食べる麻辣』


ごはんのおとも

出典:@Press

唐辛子と花椒の、舌がしびれるような異なる2種類の辛さが味わえる一品。食通であるテリー伊藤氏が監修しており、全国のスーパーなどで購入することができます。

2018年は花椒を使った“痺れ料理”のブームも予想されています。この機会にごはんのおともとして試してみてブームの牽引者になってくださいね!

詳しくはこちら

今回ご紹介したごはんのおともたちはどれも斬新でありながらも、普段の食卓はもちろん、晩酌のおともやお弁当などさまざまなシーンでも活躍しそうなものばかり。家族で食べ比べしつつ、楽しんでみてはいかがでしょうか?

TOP PHOTO/karins/Shutterstock

参照/

dressing「2018年の「グルメトレンド」大予測! 注目の食キーワードはこれだ【@dressing編集部】」

当記事はmamaPRESSの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ